音大生でも弾けない!?ツェルニー50番の最難曲5選☆難易度と弾き方
ピアノを学習されているほとんどの方はツェルニーの練習曲を練習したことでしょう。

ちなみに私はツェルニーの練習曲は大嫌いでした(笑)

「ツェルニー30番」「ツェルニー40番」は馴染みはあると思いますが、ツェルニーの練習曲はその後「ツェルニー50番」と続きます。

「ツェルニー50番」は高度な技術が必要になるだけでなく、演奏映えする美しい曲も多いので、曲の表現の練習にもなります。

今回は「ツェルニー50番」の中で特に難しい曲を5曲紹介します。

(ただ今回紹介する5曲はあくまで、私個人が難しすぎる!と感じたものですので、ご了承願います。)

楽譜はこちらから購入できます。



最難曲5選

各曲横のページ数は下の楽譜リンクにある楽譜のページ数です。

①10番(46〜47ページ)

ツェルニー50番練習曲ピアノ楽譜1
右手の重音の練習です。

この楽譜の指使いよりも、私は以下のように1の指を入れると弾きやすいと感じます。

3と4の指の分離を目指すのでしたら、この楽譜の指使いで練習しても良いと思います。

ツェルニー50番練習曲ピアノ楽譜2
とりあえず弾けるようになることを目的とするならば1の指を使うことも検討してみてください。

ところどころ1の指を入れるとかなり弾きやすくなりますよ。

②19番(81〜84ページ)

ツェルニー50番練習曲ピアノ楽譜3
右手がオクターブ以上の音域で素早く動きます。

この動きはリストの名曲「ラ・カンパネラ」に応用できるので、この曲が弾けるようになったら是非挑戦してみてください。

③30番(123〜126ページ)

ツェルニー50番練習曲ピアノ楽譜4
右手の重音の練習です。

取り敢えず通して弾けるようになる程度、なんとなく弾ける程度でしたら最難曲とまで行きません。

チョロッチョロッ♪という感じに弾くので、私は良くも悪くもごまかせてしまう曲というイメージがあります。

「音の粒を揃えて」「in tempoで弾けるように」なるには相当な練習量と技術が必要になります。

④34番(136〜139ページ)

ツェルニー50番練習曲ピアノ楽譜5
親指を押さえたまま残りの指で重音を弾く曲です。3と4の指の分離ができていないと上手く弾けません。

10番の時のように自分のやりやすい指使いに変えることもできないので、かなり難しくなっています。

ツェルニー50番練習曲ピアノ楽譜6
右手の重音の練習ですが、3度だけでなく様々な音域の重音が出てきます。

この曲をin tempoで弾けるようでしたら、ショパンのエチュードop.25-6も弾けると思うので挑戦してみてください。

弾く時に少し前に押して、前に力を流すようなイメージで弾くようにすると、指が分離しやすくなり、弾きやすくなります。
今回ご紹介の5曲全てに共通しますが、弾く時に少し前に押して、前に力を流すようなイメージで弾くようにすると、指が分離しやすくなり、弾きやすくなります。

DJの手の動き
この動きに似ている動きを強いて挙げるならDJの手の動きという感じでしょうか…?

弾いたあと1音1音すぐに脱力することも心がけてください。

最初は1つ1つゆっくり、脱力できているか確認しながら練習しましょう。

私は本当に重音が苦手なので、1小節に最低でも30分かける覚悟でじっくり取り組みました。

⑤39番(152~156ページ)

ツェルニー50番練習曲ピアノ楽譜7
この楽譜だと指定のテンポは付点2分音符が144となっていますが、4分音符に換算すると432で弾くことになってしまいます。(多分ミスプリントだと思います。)

他の版だと付点2分音符で66となっているものもあるので、数字に捉われず「Allegro vivace(速く活発に)」に聴こえればいいです。

曲の冒頭などはスタッカートで演奏するのでスラーで重音を弾くよりは粒をそろえて弾きやすいと思います。

ツェルニー50番練習曲ピアノ楽譜8
このように両手ともに重音を弾くところが何か所かあり、そこが難しいポイントになります。

最後に

今回紹介した5曲を私の感覚で難易度順に並べると、易しい方から19番<30番<10番<34番=39番になります。

今回の記事を書くにあたり、私もこの5曲を弾いてみました。

指定の半分のテンポでもかなり指が疲れ、いい運動になっているなーと感じました。

タイトルに「音大生でも弾けない」と書きましたが、本当です。もちろん練習すれば弾けるようになりますが、ツェルニーが得意!と言える音大生はほとんどいないと思います。

私も音大卒ですが、「ツェルニー50番弾いてよ~」と言われてすぐに弾ける曲はありません…。

今回紹介した5曲が弾けるようになったら、先生や知り合いの音大生に自慢してもよいと思ます!それぐらい難しい曲なので、勇気のある方はチャレンジしてみてください!


「ツェルニー50番練習曲Op.740」の無料楽譜
  • IMSLP(楽譜リンク
    本記事はこの楽譜を用いて作成しました。1948年にクルチ社から出版されたパブリックドメインの楽譜です。


 ピアノ曲の記事一覧