エレクトーンのレッスンも順調に進み、今度は発表会!という生徒さんもたくさんいらっしゃるでしょう♪先生方にとっても、目標をもって練習に励んでもらうことはとてもうれしいことですよね!

でも発表会の曲って本当に迷いますよね・・・。そこで今回はレベル別に、発表会向きの曲をいくつかオススメしたいと思います。是非参考にしてみてください!

ドキドキ!!初めての発表会♪

初めての発表会・・・初心者の方向けの曲をご紹介します。

かえるのうた

http://www.ymm.co.jp/p/detail.php?code=TEL01093591
こちらのサイトに参考演奏があります。

レッスンを始めて1年ぐらいの、未就学児あたりの生徒さんにオススメします。

こちらの曲集にはサポート演奏が入っているので豪華な音源にあわせて演奏することができます。初めての発表会だからこういうサポートが入っていると、ご本人もきっと安心できるのではないでしょうか。こちらの楽譜はベースを使う楽譜になっていますが、同じシリーズの楽譜には他にも挑戦しやすい曲が何曲も入っています。

もうちょっと弾きたい、という場合には別の曲も入れて2曲弾いてもいいかもしれませんよ。

となりのトトロ

http://www.ymm.co.jp/p/detail.php?code=TEL01094344
こちらにも参考演奏があります。

こちらは小学生のお兄さんお姉さんにオススメします。

誰もが知っている曲を弾けるようになるというのは子供にとって自慢の一つになります。ジブリはエレクトーンを習っている生徒さんにとても人気があります。この曲集では、難易度が9級ということで掲載されています。8級よりも弾きやすい和音とメロディーラインですので、嫌にならず練習できると思います。データもとても豪華でかっこいいですよ♪

「スター・ウォーズ」メイン・タイトル

http://www.ymm.co.jp/p/detail.php?code=TEL01092502
こちらも参考演奏があります。

こちらの曲は中学生~大人の方にオススメです。

エレクトーンの醍醐味は何といっても一人でオーケストラのように演奏ができるところです。映画音楽はとてもダイナミックでかっこいいデータが多く、発表会で映画音楽を選ぶ人は多いです。トランペットのテーマの弾き方や、ストリングスの流れるようなメロディーなど、弾き方の勉強にもなる1曲です。

少し難しい曲にも挑戦してみよう!

続いては、小学校高学年以上のお兄ちゃんお姉ちゃんに挑戦してほしい曲をご紹介します。

今までの曲とは違い、ただ弾くというだけではなく、感情をこめて弾いたり鍵盤のテクニックも要求される曲をご紹介します。

Tank!

http://www.ymm.co.jp/p/detail.php?code=TEL01091954
参考演奏があります。

この曲は、「COWBOY BEBOP」というアニメの、オープニング・テーマです。テレビなどでもよく使われているので、聞いたことがある方も多いかもしれませんね!ブラスサウンドがとてもかっこ良く、ノリのいい曲です。また、この曲は途中でサックスのアドリブが出てきます。

今までアドリブを弾いたことがない生徒さんもいらっしゃると思いますが、これを機に練習してみるといいですよ。大人の生徒さんもかっこよく弾きこなせますよ!

「モンタギュー家とキャピュレット家」~バレエ「ロメオとジュリエット」より~

http://www.ymm.co.jp/p/detail.php?code=TEL01091335

打って変わって、こちらはクラシックの曲です。クラシックはちょっと、と敬遠されがちですが、題名だけではわからない方も、演奏を聴けば、これか!となる1曲です!インパクトは抜群ですし、お客さんにも喜んでもらえる曲になりそうですね♪

カヴァレリア・ルスティカーナより 間奏曲



今までご紹介した曲とは違って、スローテンポの曲です。この曲はとても有名な曲ですね!

発表会と言ったら派手でかっこいい曲を弾かなくちゃ!と思いがちですが、そんなことはありません。むしろかえって目立つかもしれませんね!レジストの構成はストリングスを中心にシンプルなものになっていますが、その分、繊細な演奏が要求される曲です。

エレクトーンならではの難しい曲にもチャレンジ!

ハバネラ~フュージョン・バージョン~



ビゼーのハバネラをフュージョンにアレンジしたものです。この曲は両足ベースをふんだんに使ったアレンジになっています。

両足ベースってかっこいいですよねぇ。やっぱり誰もが一度は憧れるんですよね。発表会やコンクールで両足ベースをやっている生徒さんはものすごく注目されています!特に男の子は両足ベースの魅力にとりつかれる子が多いですよ。発表会でとにかく目立ちたい方はぜひ挑戦してみてください。

Spin Kick

http://www.ymm.co.jp/p/detail.php?code=TEL01088197

この曲はエレクトーンプレイヤーの窪田宏さんの曲です。

窪田さんと言えば、ベース!初めて見た人は本当に弾いてるの?って思っちゃうでしょうね!窪田さんの演奏を見聞きしたことがない方は是非動画を検索してみてください!ご本人の動画もたくさん見ることができます。

そして、そんな窪田さんの曲の中でも特に人気があり、そして難しいのがこの曲です。この曲が弾けたら、なんでも弾けそうな気がします笑。この曲が弾ける方は是非、コンクールに挑戦してください!

番外編・エレクトーンプラス・・・

発表会では、なにもエレクトーンだけでの演奏とは限りません。ほかの楽器もOKであれば、他楽器とのコラボをしてみてはいかがでしょうか。

ホール・ニュー・ワールド(SAX、ボーカル)

Disneyの名曲ですね。この曲も有名な曲ですが、SAXとのコラボレーションはとても美しいのではないでしょうか。また、もともとボーカル入りの曲ですので、ボーカルとのコラボも良さそうですね♪発表会が一気に華やかになりそうです。

ワン(ピアノ)

http://www.ymm.co.jp/p/detail.php?code=TEL01087266

この曲は、ミュージカル「コーラスライン」の中の1曲です。とっても華やかなこの曲。エレクトーンだけのアレンジも見かけますが、ピアノとのアンサンブルはもっと華やかにかっこよくなりそうですね!


いかがでしたでしょうか。ご紹介した曲は、ほぼ市販の曲集からご紹介しました。楽譜とレジストを購入すればすぐに練習も始められます♪

レッスンの年数を重ねてくると、自分の好みなども決まってきて、これが弾いてみたい!という気持ちも出てきますよね!そんな風に好きな曲をお客さんの前で弾けるようになるって素晴らしいことだと思います。いつもと違う曲にチャレンジしてみたい!こんな感じの曲が弾きたいけど思い浮かばない、という時に参考になればと思います。

素敵な発表会になるように、がんばってくださいね!