一人暮らしをしてわんちゃんを飼うと婚期が遅れるなんてよく聞きますよね。わんちゃんがあまりにも可愛くて、よそに目が行かなくなってしまうからなんですよね。わんちゃんが赤ちゃんの時は特に、一匹だけ置いて心配の中なかなか出かけることも出来なくなってしまうので、おうちにこもりっきりになっちゃいます。

わんちゃんは、飼い主さんが悲しくて泣いているとき、楽しくてウキウキしているときなどもずっと一緒に寄り添っていてくれます。飼い主さんの気持ちが一番わかるのがわんちゃんなのかもしれません。

室内犬として大人気のプードル。私の知り合いにもプードルを飼っている人が何人もいます。私が飼ったことがあるわんちゃんは、雑種とミニチュアダックスです。プードルは飼ったことがないのですが、知り合いのおうちで飼っているので、お散歩までするくらい仲良しです。

いろんなわんちゃんの種類がある中で、プードルを選ぶ人はどういった理由で選ぶのでしょうか?

プードルの種類

プードルの原産国は、フランスと言われています。プードルはフランスっぽくちょっと高貴な感じがしますよね。泳ぎが得意で「カモを獲る犬」という名前の由来があります。目は、アーモンド形で、クルクルの巻き毛が特徴です。

・スタンダードプードル
体長45~60センチメートル
体重15~25キログラムほど

・ミディアムプードル
体長35~45センチメートル
体重8~15キログラムほど

・ミニチュアプードル
体長28~35センチメートル
体重5~8キログラムほど

・トイプードル
体長26~28センチメートル
体重3~4キログラムほど

・タイニープードル
体長23~25センチメートル
体重2~3キログラムほど

・ティーカッププードル
体長20~23センチメートル
体重1.5~1.8キログラム

プードルの被毛


プードルの毛はシングルコートという被毛を持っていて、大量に毛が抜け変わる時期がありません。わんちゃんの毛のアレルギーを持っている人におすすめがプードルです。知り合いのおうちで飼っているレトリバーや柴犬は抜け毛がひどくて、いたるところに毛の塊が、、(*_*)

掃除機をかけても間に合わないくらい抜けるみたいで、頭を抱えているそうです。私はわんちゃんが大好きで幼い頃から飼い続けていますが、病院のアレルギー検査で「ネコ、イヌ」に反応が出ちゃいました。

どうも、「毛」に反応してか鼻のムズムズ、くしゃみ、目の痒みが出てしまいます。臭いがきついわんちゃんもちょっと苦手。ねこちゃんの砂は耐えられない臭いがあって、ねこちゃんを飼っているおうちに入ると、私もねこちゃんのように変身してしまいます。喉が鳴り始めるんです。乗り移っちゃうのかな??

プードルは保温の毛がないので、断然寒さには弱い犬種になります。冬では、飼い主さんより先にストーブの前で温まっていますよ。ストーブから温かい空気が出るのがわかっているんですね。「あれっ?どこに行ったのかな~」と思ったらストーブの前でおっちゃんこ(笑)

プードル独特のあの巻き毛が可愛いですよね。でも、毛玉ができやすく、毛も伸びやすいので、目はすぐ隠れちゃいます。トリミングはいろんなやり方があり、飼い主さんが好きなようにカットしてもらってくださいね。

プードルの色

プードルは毛の色も様々で飼い主さんの好きな色で選ぶこともできます。

・ブラウン
・チョコレート
・シルバー
・ホワイト
・ブラック
・ブルー
・ベージュ
・シャンパン
・グレー
・レッド
・アプリコット
・カフェオレ
・クリーム
・二色以上のパーティーカラー

プードルの性格

性格はなんと毛の色によって変わるんです。面白いですよね。好きな色で選んでも良いし、性格から選んでも良いですね。基本的には、学習能力が高く、好奇心が旺盛、しつけやすい、人なつっこくてお散歩好き、無駄吠えがほとんどないという点が共通ですが、色によっての性格も挙げてみました。

・「ブラウン」「シルバー」「クリーム」
独立性が旺盛。わがままな部分があり協調性に欠ける。最初のしつけが肝心。飼い主さんには甘えん坊。マイペース。

・「ホワイト」
落ち着いた性格を持つ。フレンドリー。社交性がある。甘えん坊。服従心がある。

・「ブラック」
トイプードルの中でも一番賢い。落ち着いた性格を持つ。飼い主さんに忠実。運動能力に優れている。

・「レッド」「アプリコット」
個性的。おてんば。運動能力に優れている。やんちゃ。最初のしつけが肝心。自己主張が強い。

まとめ


わんちゃん特有の臭いもほとんどないのがプードルです。他の種類のわんちゃんを飼っているおうちでは、玄関を開けた瞬間に臭いがしますよね。「あっ、わんちゃん、ねこちゃんがいるなぁ」とすぐわかります。でも、プードルを飼っているおうちはほとんど臭いがないので、アレルギーを持っている人や敏感な人にはおすすめですね。

口臭も人間のご飯を食べさせなければ、ほとんど感じないくらいです。どうしても欲しがると可哀想に思えてあげちゃうのですが、わんちゃんのためには人間のご飯はあげない方が良いんですよ。わんちゃんが食べたらだめなものも、たくさんありますから。🐩

チャイムを鳴らしたときだけ吠えて、あとはほとんど無駄吠えをしないのも嬉しいですよね。わんちゃんは近所トラブルになる率が高いので、その点は安心ですね。以前、よそのおうちの室外犬が、朝6時ころになると必ずワンワンと吠え続けていて、どうしてもその時間に起きてしまいいつも寝不足状態でした。目覚まし犬だったのかな?

プードルはとても賢いので最初のしつけをしっかりすると、飼い主さんに忠実になりますよ。甘やかしすぎると飼い主さんを自分よりも下に見ちゃうので、わがままになってしまいますから注意してくださいね。