私は、暗譜が苦手なので必ず楽譜を見て演奏します。リクエストがあってもその日に持って行っている楽譜の中にリクエストされた曲があればすぐに演奏できますが、持っていない曲の場合は断るしかないんですよね。こういうときに、即興で演奏出来る人はうらやましいんです。ほんと。

コードで演奏出来る人も、スマホで曲を検索してコード進行があれば、知らない曲でもスマホを見ながら演奏してますよね。頭の中はどんな風になってるんだろ?コードは強みですよね。コード進行も苦手な私はやっぱり楽譜を頼りにしちゃうので、幼い時から集めている楽譜は宝物です。

現在はホテルのラウンジで演奏していますが、高校生のころから私のピアノの先生の引継ぎでレストランで演奏するアルバイトをしていました。両親は高校生の時にレストランで演奏する私をとっても誇りに思っていてくれたので、今は亡き両親もホテルで演奏していることをきっと喜んで見守ってくれているんじゃないかなと思って演奏してます☆

高校生の頃は、「ジョージウィンストン」や「リチャードクレイダーマン」をよく演奏していましたが、現在は演奏する曲が変わってきました。現在演奏している楽譜集をご紹介します。

小原孝さんの楽譜集


*ヤマハ「小原孝 ベスト」
*ヤマハ「弾き語りフォーユー」
*ヤマハ「テレビドラマ ピアノ名曲選」
*ヤマハ「ピアノ詩集~愛の讃歌~」

小原さんの楽譜集は四冊持っています。小原さんはアレンジがステキで大好きなピアニストです。「弾き語りフォーユー」というラジオのパーソナリティーで、ご存知の方も多いですよね?私はラジオをあまり聴く習慣がないので、弾き語りフォーユーも二回くらいしか聴いたことがありません。あれっ?これって好きって言うのかな?(;’’∀’’)

ヤマハの「月間ピアノ」という音楽雑誌は一巻目から毎月買い続けていて楽譜がたまりにたまっていたのですが、2014年に購入するのをやめちゃいました。ジャニーズやAKBの曲ばかり掲載されるようになったので、そういう曲はホテルで弾くにはあまりふさわしくないかなと思って・・。月間ピアノに小原さんのアレンジが毎月掲載されていたので、楽しみだったんですけどね。でも、集めた月間ピアノからもたくさんのレパートリーを持っていますよ。

ラブ&バラード集

*ヤマハ「ベスト・オブ・エクセレント」
*ヤマハ「華麗なるピアニスト~ステージを彩る豪華アレンジ~」

こういう題名の楽譜集はだいたいどれも同じような曲が載っていますよね。同じ曲名でもアレンジが違っていればいいんだけれど、全くもって同じアレンジが載っているとガーン。((+_+))同じ出版社の楽譜を買っちゃうからこういうことが起きるのかな?楽譜の中の一曲だけがどうしても弾きたくて、2000円くらいする楽譜を買っちゃうことも何度かあったなぁ。

この二冊はとっても重宝してます。難しくて、かっこよくて弾きごたえがある曲ばかりですよ。この中の曲を弾き終わったときに、お客さんから拍手をいただくことが多いですね。

ジャズアレンジ

*シンコーミュージック「ジャズっぽく弾けたらカッコイイ曲あつめました」
*ミュージックランド「ジャズフレーバー ピアノアレンジ曲集」
*ヤマハ「ジャズアレンジ・セレクション~J-popからクラシックまで~」

J-pop、ジブリ、クラシックなどもジャズアレンジにしている楽譜集です。
特に、クラシックを原曲のままでラウンジで演奏することはスローテンポで短い曲以外はあまりないので、ジャズアレンジにしてあると演奏しやすくて良いですよ。

クラシックはボロが出やすいので、ショパンの英雄ポロネーズみたいに、かっこよくても超難しい曲は弾けませーん。そうそう英雄は何年も前に弾いた以来だから今弾けるのかも疑問なところ(;´・ω・)

ヒーリングミュージック集


*ドレミ「癒しのピアノ名曲全集」
*ドレミ「一流レストランで奏でるセレブレーションソング・ピアノ曲集」
*シンコーミュージック「女性が弾きたい、癒されたい、ヒーリングの名曲あつめました」

ヒーリング曲はしっとりしていて聴きやすいですし、ラウンジには向いていますよね。お酒を飲んでいるときに、いきなり激しい「革命のエチュード」なんて弾かれたら、びっくりしちゃいますもんね。持っているグラスを落としちゃったりして。

オルゴールアレンジや、ボサノバアレンジ、クリスマスメドレ―も掲載されていてとても楽しい楽譜ですよ。

平原綾香さんの曲集

*全音「平原綾香 my classics!」

今は亡き本田美奈子さんは、クラシックの曲を岩谷時子さんの歌詞を付けて歌っていましたよね。素晴らしいソプラノの美声を持っていて、まさにヒーリングミュージックと言えます。本田美奈子さんに魅了されて、何万もするCDセットを買っちゃいました。本田美奈子さんの楽譜は弾き語りなので、ラウンジでは演奏出来なくて、ボランティア演奏やバンドメンバーとのライブのときに披露しています。ソロ楽譜ないのかな?

平原綾香さんもクラシックに歌詞を付けて歌ってますね。平原綾香さんは、なんと自分で作詞しているんです。すごーい!さすが音楽家庭で育った才能があるんでしょう。この楽譜はソロの譜面があったので、早速購入しました。やっぱり音楽の原点はクラシックなので、クラシックの音色を聴くと落ち着くんです。

J-popばかりを聴いているとあたまが疲れちゃうんですよね。疲れているときには、バッハのインベンションを弾きまくりたい衝動にかられてバーっと弾いちゃいます。平原綾香さんの楽譜は原曲のクラシックのままではなく、平原綾香さんバージョンにアレンジされているので、この曲集も今月のラウンジ演奏日から初披露しますよ。

最近は、平原綾香さんにハマっていて、弾き語り譜面も、ソロも買い占めている途中です。実は、つい何日前まで「Jupiter」と「明日」くらいしか知らなかったのですが、バンドメンバーが「ノクターン」と「カンパニュラの恋」をもう一人のメンバーの伴奏で歌ってから、まんまとハマっちゃたのです。本田美奈子さんに引き続き、平原綾香さんの魅力にも。平原綾香さんはミュージカルにも出演されるそうなので、絶対行きますよ~。

パーティ・ブライダル・セレモニーに使える


*全音「イベント・ピアノのすべて」447ページ
*全音「ブライダル・ピアノのすべて」462ページ

クラシック・ジャズ・スタンダード・J-pop・民謡・童謡などたくさんのジャンルで、季節やイベントごとに目次が記されていたり、とってもわかりやすい楽譜です。ラウンジでは幅広いジャンルが掲載されているので、必ずこの二冊は持っていくようにしています。アレンジも比較的簡単に弾けるものから、凝っているアレンジもあっておすすめの二冊です。とにかく、知っている曲が盛りだくさんですよ。

まとめ

*ヤマハ「小原孝 ベスト」
*ヤマハ「弾き語りフォーユー」
*ヤマハ「テレビドラマ ピアノ名曲選」
*ヤマハ「ピアノ詩集~愛の讃歌~」
*ヤマハ「ベスト・オブ・エクセレント」
*ヤマハ「華麗なるピアニスト~ステージを彩る豪華アレンジ~」
*ヤマハ「ジャズアレンジ・セレクション~J-popからクラシックまで~」
*ドレミ「癒しのピアノ名曲全集」
*ドレミ「一流レストランで奏でるセレブレーションソング・ピアノ曲集」
*シンコーミュージック「女性が弾きたい、癒されたい、ヒーリングの名曲あつめました」
*シンコーミュージック「ジャズっぽく弾けたらカッコイイ曲あつめました」
*ミュージックランド「ジャズフレーバー ピアノアレンジ曲集」
*全音「平原綾香 my classics!」
*全音「イベント・ピアノのすべて」447ページ
*全音「ブライダル・ピアノのすべて」462ページ

他にもスタンダードジャズや月間ピアノや数えきれない楽譜からその日の気分で選んで持って行ってます。お客様からのリクエストに応えて、一曲でなんと一万円もおこずかいをいただいたこともありました。その曲は忘れもしない金八先生の「贈る言葉」。転勤する同僚のためのお別れ会だったそうです。拍手だけでもほんとはとても嬉しいんですよ♪


 ピアノ曲の記事一覧