「2018年12月」の記事一覧

ドビュッシー「亜麻色の髪の乙女」の難易度と弾き方を考えてみよう!~前奏曲第1巻より  

「亜麻色の髪の乙女」という題名をきいて皆さんは、どんなメロディーを思い浮かべますか?私はどうしてもこの二つの曲が出てきてしまいますね(*^_^*) 一つ目は、島谷ひとみさんが歌う「亜麻色の髪の乙女」。 久しぶりに聴いたけ・・・

キーワード :  
クラシック音楽 クロード・ドビュッシー ピアノ 曲の弾き方 楽譜 練習方法

モーツァルトよりも力強い!!ベートーヴェン「トルコ行進曲」の弾き方と難易度を解説!  

「トルコ行進曲」というタイトルを見てまず思い出すのはモーツァルトの方だと思いますが、ベートーヴェンにも同じタイトルの曲があります。 ピアノを習っていたことがある方や習われている方はベートーヴェンの「トルコ行進曲」をご存知・・・

キーワード :  
クラシック音楽 トルコ ピアノ ベートーベン(ベートーヴェン) 曲の弾き方 楽譜 練習方法

久石譲「Silencio de Parc Güell」ピアノの弾き方と難易度を解説!  

どんな曲? 手の動きも分かりやすいので、こちらの演奏動画をご紹介します。 作曲はジブリ映画でおなじみの久石譲です。1991年に発売されたアルバム「I am」に収録されており、以前紹介したピアノソロアルバム「Encore(・・・

キーワード :  
ピアノ ポップス 久石譲 曲の弾き方 発表会 練習方法

メンデルスゾーン交響曲第5番「宗教改革」名曲解説。オーケストラトランペットに必要な移調読みのコツを紹介!  

「リハーサルがはじまりますよ」 私はその時コンサート本番会場に向かって急いでいました。携帯電話に入ったその一言メールでさらに焦ります。そう、私はその本番の当日、とある事情により(寝坊ではありません)リハーサルに遅れてしま・・・

キーワード :  
オーケストラ クラシック音楽 クラリネット セルパン トランペット フェリックス・メンデルスゾーン フルート ホルン 名盤 指揮

耳コピ・採譜のおすすめ練習方法とコツ!耳コピで楽譜を作成して曲を知り尽くそう!~谷村新司「いい日旅立ち」ピアノ伴奏を例にして  

耳コピをしたことがある人、しようと思っている人、できたらいいなと思ってる人、いろいろいらっしゃると思うんですが、プロでもない限り、どうしても耳コピに時間がかかってしまうのは仕方のないことかも知れません。 たしかに物事には・・・

キーワード :  
ピアノ 伴奏 曲の弾き方 演歌・歌謡曲 練習方法 谷村新司

グリーグ「トロルドハウゲンの婚礼の日Op.65-6」難易度と弾き方~抒情小品集第8集より  

この曲集は、グリーグらしさが存分に出た傑作のひとつだと言えます。 ひとつひとつの作品は1~7分と短い小品ですが、長い期間をかけて作られた曲集なのです。 グリーグといえば、最も有名なのは「ピアノ協奏曲 イ短調」(1868年・・・

キーワード :  
クラシック音楽 グリーグ ピアノ 曲の弾き方 楽譜 練習方法

坂本龍一といったらこの曲!「energy flow」の弾き方とピアノ難易度~「ウラBTTB」より  

「energy flow」ってどんな曲? 「energy flow(エナジー・フロー)」は坂本龍一によって作曲され1999年にリリースされたマキシシングル「ウラBTTB」(正式な表記は「B」を左右反転)の中の1曲です。 ・・・

キーワード :  
ヒーリングミュージック ピアノ ポップス 坂本龍一 曲の弾き方 練習方法

ショパンのバラード第1番ト短調作品23はどんな解釈で弾く?弾き方と難易度を解説  

演奏時間10分弱。この中にある悲しみを帯びた物語をどのように表現するか―――。 もちろんテクニックも必要な難曲なのです(全音ピアノピースサイトですと、難易度F(上級上)となっています!)が、音を並べただけで満足するわけに・・・

キーワード :  
クラシック音楽 ピアノ フレデリック・ショパン 曲の弾き方 楽譜 練習方法

発表会でよく弾かれる曲!エステン「人形の夢と目覚め」弾き方と難易度を解説!  

発表会でよく弾かれる曲というのは「エリーゼのために」や「子犬のワルツ」など一般的に知られている有名な曲の他にも弾き応え、または聴き応えのある曲が選ばれていると思います。 エステンの「人形の夢と目覚め」という曲は一般的に知・・・

キーワード :  
クラシック音楽 テオドール・エステン(オースティン) ピアノ 曲の弾き方 楽譜 発表会 練習方法

モーツァルト「きらきら星変奏曲」の難易度と弾き方を徹底解説!!  

きらきら星は、誰もが知っている曲ですね。 モーツァルトはこの旋律をつかって変奏曲をピアノ独奏曲として作曲しました。 どの変奏もそれぞれ違った特徴があって、聴いている人も弾いている人も楽しめる曲です。 レパートリーとして持・・・

キーワード :  
クラシック音楽 ピアノ モーツァルト 曲の弾き方 楽譜 練習方法


ページの先頭へ