「トロンボーン」の記事一覧

吹奏楽でも人気!もう一人の管弦楽の魔術師レスピーギの交響詩「ローマの松」名曲解説。松が見た悠久の古代ローマとは?トランペット超絶技巧曲!  

私がまだ中学生の頃、全日本吹奏楽コンクール支部大会でのこと。とても幻想的で圧倒的なパワーの音楽に出会ったのでした。 この世の音とは思えない宝石のようなきらびやかな音で曲は始まります。突如荘厳な曲調になったかと思うと美しい・・・

キーワード :  
イングリッシュホルン(コーラングレ) オーケストラ オーボエ クラシック音楽 クラリネット コントラバス チューバ ティンパニ トランペット トロンボーン ハープ ピアノ ブッキーナ ホルン ユーフォニアム(ユーフォニウム) ローマ ワーグナーチューバ 古楽器 名盤 吹奏楽 指揮 楽譜 水笛

ボロディン「ダッタン人の踊り」名盤解説。CMや吹奏楽でも有名!トランペットのタンギングが速すぎて・・・そんなときはこれ!  

私の知り合いのある小学校の先生は、音楽の先生ではないのですが、非常に音楽の才能がある人でした。その学校にあった音楽クラブの発表会ためにボロディン作曲の「ダッタン人の踊り」を演奏することになり、元々あった鼓笛隊用の編曲版に・・・

キーワード :  
アコーディオン オペラ オーケストラ オーボエ クラシック音楽 クラリネット タンバリン ティンパニ トランペット トロンボーン フルート ボロディン リムスキー=コルサコフ 古代文学 合唱曲 名盤 吹奏楽 太鼓 指揮 木琴 楽譜 鉄琴

ベートーヴェン交響曲第5番「運命」を解説!誰もが聞いたことのある名曲を改めてもう一度  

好物はパンと生卵を入れて煮込んだスープと茹でたマカロニにチーズをかけた料理。歴史に名を残すような超有名音楽家なのに好んで飲んでいたのはハンガリーのトカイで作られる安物ワインのトカイワイン。コーヒーにはこだわりがあり、飲む・・・

キーワード :  
オーケストラ クラシック音楽 コントラバス コントラファゴット チェロ トランペット トロンボーン ピッコロ ベートーベン(ベートーヴェン) ホルン 古楽器

トランペットを吹く!ショスタコーヴィチ「祝典序曲」op.96名盤名曲解説!吹奏楽版でもお馴染みのショスタコ入門曲!  

留まることなく疾走する音楽が盛り上がったところで、突然天から降ってくるようなトランペットのファンファーレ!朝日が昇るような爽快感。 演奏会ホールで聴いていると本当に上の方からファンファーレが聞こえてきます。舞台の上の階の・・・

キーワード :  
オーケストラ クラシック音楽 クラリネット ショスタコーヴィチ ジャズ スネアドラム トランペット トロンボーン フルート ホルン 名盤 吹奏楽 弦楽器 指揮

シベリウス交響詩『フィンランディア』をオーケストラ奏者が解説!氷の国フィンランドの熱い愛国心を表現した名曲!  

フィンランド大公国。それは1809年から1917年まで現在のフィンランドにあったロシア帝国に支配されていた小さな国家。ロシア帝国の支配下にありながらも、フィンランド人の中には強い愛国心が燃えたぎっていました。 フィンラン・・・

キーワード :  
オーケストラ クラシック音楽 シベリウス チューバ ティンパニ トランペット トロンボーン フィンランド ホルン 合唱曲

卒業式の曲!エルガー『威風堂々(第1番)』を解説!イギリス第2の国歌『希望と栄光の国』をBBCプロムスに聞きに行こう!  

ザ・プロムス——イギリスロンドンで毎年夏に開催される8週間にも及ぶ世界最大のクラシック音楽コンサートです。このコンサートに足繁く通う人々は「プロマー」と呼ばれ(この言葉は「ぶらりと歩く」という意味の英語のpromenad・・・

キーワード :  
イギリス エルガー オーケストラ クラシック音楽 トランペット トロンボーン

シャブリエ「楽しい行進曲」&狂詩曲「スペイン」名盤解説。シャルル・デュトワ指揮のマジック!おフランスのトランペットはノリが命ザマス!  

飲めや歌え なにげなくラジオをつけてみると、マーラーの交響曲第6番の演奏が流れています。ほかの事をしながらBGMとして聞いていると、これが非常に良い音! 重厚過ぎず、かといってアッサリし過ぎない。明瞭で完璧なチカラ強い金・・・

キーワード :  
オーケストラ クラシック音楽 コルネット シャブリエ タンバリン トランペット トロンボーン ファゴット フランス ホルン 名盤 指揮 楽譜

絵が眼の前に浮かんできそう!ムソルグスキー『展覧会の絵』を解説!  

19世紀のロシアに酒に溺れ仕事も休みがちになり友達も離れて行ってしまった、見るも無残な作曲家がいました。荒れ果てた生活をする彼は、働いても給料さえもらえないこともあったそうです。 しかしそんな彼は30代で誰もが耳を澄まし・・・

キーワード :  
オーケストラ クラシック音楽 セルゲイ・ゴルチャコフ チェロ チューバ トランペット トロンボーン ピアノ ムソルグスキー ラヴェル ロシア


ページの先頭へ