こんにちは!

皆さん「グッピー」というお魚のことはご存知でしょうか?
グッピーもカージナルテトラと同じ熱帯魚です。
ですがメダカの仲間です。

グッピーのオスにはいろいろな色があります。
品種改良が繰り返されていろいろな色があるんですね。

そしてこのお魚には外国産と国産があります。

今日は外国産と国産の違いについて見ていってみましょう!!

オスとメスの違い


まずは、オスとメスの違いを見ていってみましょう!

メスは、背ビレと尾ビレに少し色がついている程度で、メダカのような見た目をしています。

そしてグッピーは卵胎生のお魚です。
卵胎生とはお母さんのおなかの中で卵から孵って、お母さんと同じ姿で生まれてくることを言います。



上記の動画はグッピーの赤ちゃんの誕生の瞬間の動画です!

オスはヒラヒラしたヒレが特徴的です。
タイトル下のお写真はオスです。
オスが派手な動物は多いですよね?
グッピーもオスの方が派手なので分かりやすいと思います。

そして、このお魚は個人的に繁殖もしやすいと思います。
初めて飼った私でも繁殖ができたので簡単な方だと思います。
水槽の大きさにもよりますが、ペアで数組飼うと良いと思います。
いろいろな色のグッピーが生まれてみている方も癒されますよ!

国内産のグッピー

基本的には、国内で繁殖されたグッピーを国内産と言います。
なので、ペットショップで買うときは店員さんに聞けば、輸入したグッピーかどうかが分かると思います。

私がペットショップで買った時は、国内産や外国産などあまり気にせず買ってしまったので…。
最初にペットショップから迎え入れた子たちは、はっきり国産です!とは言い切れないのですが、家で生まれた子たちは国産になりますね。



分かりにくいですが、国産のグッピーの動画を載せておきますね!

外国産のグッピーと国内産のグッピーの違い

違いという違いは見た目だけでは分からないのが現状です。
やはり、輸入したグッピーかどうかをペットショップやブリーダーから聞くことでしか分からないです。

原産地によって個体の水質の違いなどがあるので混泳はあまりおすすめできません。

一般的に外国産グッピーの方が国産より少し値段が安いようです。
あと、比較的尾ビレが短い方が外国産のグッピーです。


外国産のグッピーの種類

外国産のグッピーには、改良品種を含めいろいろな種類があります。
綺麗な色のものがたくさんいる事がこのグッピーというお魚の魅力の一つでもありますね!

種類の名前だけを言っていくと、ゴールデンレッドテールタキシード・グッピーやゴールデンモザイクグッピーなど…いろんな種類がありますが、そんな感じの記事を私自身読むのが辛いのできっと皆さんも同じだと思うのでやめておきますね。

国産に比べると、原色が多いのが外国産のグッピーです。
私の持っている図鑑を見ても、国産の方がヒレに模様が多いように思えます。
皆さんにもお見せしたいのですが、画像が少なくて申し訳ございません。



まとめ

オスとメスの違いはそれほど難しくなく、オスの方が派手だ!と思っていただけたら良いです。
クジャクなども、オスの方が派手ですよね?
オスは求愛行動のために、メスに精一杯アピールしないといけないので体の色も派手にしないといけないのでしょうね!



国産グッピーは基本的に日本で生まれた子たちは国産になるので家で生まれた子は国産になりますね。

国産グッピーと外国産グッピーの違いなのですが、直接ペットショップの店員さんやブリーダーさんに聞くのが早いと思います。
外国産と国産では水質などの違いから混泳は避けた方が良いと思うので、あとから買い足す場合には注意した方が良いと思います。

自分で見分けたい!という場合には尾ビレの長さを観察してみてください。
しかし、これはあらかじめ図鑑やインターネットで調べて国産と外国産の違いを覚えておかなければならないので、かなり目利きが必要になると思います。
ちなみに私はできません。

外国産のグッピーの種類については原色が多いです。
ですが、ペットショップで売っているものはほとんどが「グッピー」で売っているので外国産かどうかは分からないと思います。

グッピーは外国産でも、国産でもいろいろな色があり見ている方もとても癒されます。また繁殖もしやすいので、初めて繁殖させたいな!と思う方にもピッタリなお魚だと思います。
親とは違う色が出てきたりするのでそれも楽しいと思いますよ!

ぜひ、これから熱帯魚を飼いたい!という方はグッピーも視野に入れてみてください。

今回は少しあやふやになってしまいましたが、これで終わりにします。
最後までお付き合いいただきましてありがとうございました!


First picture By Inka Crabs via VisualHunt.com / CC BY.

 ペットの記事一覧