「トランペット」の記事一覧(2 / 6ページ目)

オーケストラオーディションに合格しよう!トランペット課題曲の難易度順からハイドン「トランペット協奏曲」の吹き方のコツまで  

世界中には数多くのオーケストラがあり、歴史の古い楽団から新しい楽団まで、様々な名曲を私達に聴かせてくれます。クラシック音楽ばかりでなく、ポップスでもジャズでも演歌でも、オーケストラはいつの時代でも楽しいものです。 「将来・・・

キーワード :  
オーケストラ クラシック音楽 トランペット ハイドン 古楽器 名盤 楽譜

合唱曲としても有名!モルダウ川の流れを奏でた名曲!スメタナの「モルダウ」を解説  

咽頭感染症、発疹に耳の閉塞。その作曲家を襲った健康被害は深刻でした。彼の両耳は次第に聴こえなくなり、音楽家なのにもかかわらず中途失聴者となってしまいます。健康状態が優れない上に妻との仲は険悪。彼は「もし私の病が不治のもの・・・

キーワード :  
オーケストラ クラシック音楽 クラリネット ジャズ スメタナ チェコ ティンパニ トランペット フルート ホルン 合唱曲

トランペットを吹く!ショスタコーヴィチ「祝典序曲」op.96名盤名曲解説!吹奏楽版でもお馴染みのショスタコ入門曲!  

留まることなく疾走する音楽が盛り上がったところで、突然天から降ってくるようなトランペットのファンファーレ!朝日が昇るような爽快感。 演奏会ホールで聴いていると本当に上の方からファンファーレが聞こえてきます。舞台の上の階の・・・

キーワード :  
オーケストラ クラシック音楽 クラリネット ショスタコーヴィチ ジャズ スネアドラム トランペット トロンボーン フルート ホルン 名盤 吹奏楽 弦楽器 指揮

シベリウス交響詩『フィンランディア』をオーケストラ奏者が解説!氷の国フィンランドの熱い愛国心を表現した名曲!  

フィンランド大公国。それは1809年から1917年まで現在のフィンランドにあったロシア帝国に支配されていた小さな国家。ロシア帝国の支配下にありながらも、フィンランド人の中には強い愛国心が燃えたぎっていました。 フィンラン・・・

キーワード :  
オーケストラ クラシック音楽 シベリウス チューバ ティンパニ トランペット トロンボーン フィンランド ホルン 合唱曲

卒業式の曲!エルガー『威風堂々(第1番)』を解説!イギリス第2の国歌『希望と栄光の国』をBBCプロムスに聞きに行こう!  

ザ・プロムス——イギリスロンドンで毎年夏に開催される8週間にも及ぶ世界最大のクラシック音楽コンサートです。このコンサートに足繁く通う人々は「プロマー」と呼ばれ(この言葉は「ぶらりと歩く」という意味の英語のpromenad・・・

キーワード :  
イギリス エルガー オーケストラ クラシック音楽 トランペット トロンボーン

ベートーヴェン交響曲第3番「英雄」名曲名盤解説!ナチュラルトランペットとナチュラルホルンの魅力・ベートーヴェン編「トランペットで旋律ができないなら伴奏を吹けばいいじゃない」→革命だッ!!フランス革命戦争とナポレオンの功績とは?  

クラシック音楽に全く興味のない人でも、誰か知っている作曲家は?と聞けば、ベートーヴェンの名前を一番に挙げる人が多いのではないでしょうか。世界中の誰もが知っている超有名作曲家ですね。ベートーヴェンは9曲の素晴らしい交響曲を・・・

キーワード :  
オーケストラ クラシック音楽 ティンパニ トランペット バイオリン(ヴァイオリン) フランス フルート ベートーベン(ベートーヴェン) ホルン 古楽器 名盤 弦楽器 指揮 楽譜

タモリはジャズピアノも好き!音楽の造詣の深さでは芸能界随一のその魅力  

タモリ、といえば、国民的タレント。司会や、自身の冠番組をいくつも持つ、日本でこの方を知らない、って人いないんじゃかないか、ってくらいの有名人です。 さて、そのタモリさん。実は音楽にすごく詳しく、特にジャズ好きでも知られて・・・

キーワード :  
Char ジャズ トランペット ビル・エバンス(ビル・エヴァンス) ピアノ マイルス・デイヴィス 上原ひろみ 井上陽水 山下洋輔

あなたもきっと聞いたことがある!ヘンデルの「メサイア」を解説!トランペット奏者の「ハレルヤ」演奏体験とは?  

あなたも知っているであろう音楽家、バッハ。バッハは裕福な家に生まれ、生まれた時か ら音楽家になるべく大切に大切に育てられました。 同じ時代に生まれたのにそんなバッハとは正反対の境遇で育てられた音楽家がいます。家は貧しくそ・・・

キーワード :  
オーケストラ クラシック音楽 トランペット バッハ ファゴット 合唱曲 声楽 弦楽器


ページの先頭へ