セバスチャン小川 の記事一覧

プロフィール

セバスチャン小川(19XX年8月18日(ユリウス暦19XX年8月5日~))は、日本の元トランペット奏者および自称音楽研究家、クラシック音楽研究家。また謎の中国北派武術の使い手でもある。[要出典]

リハビリ練習中(2017年頃)
事故により上唇が負傷している様に見える。

生涯
蒲鉾が豊富な県出身。中学より吹奏楽部にてトランペットを始める。トランペットを某オーケストラ奏者に師事。後に「川の向こうの音楽大学」に進学。同大学および「上にある野原の音大」の両教授に師事。アンパンマントランペットを自身の子息に師事。大いに研鑽を積む。

日本各地において、ソロオーケストラ等で、そこそこ活躍し、まずまずの評価を受ける。ジャズにおいてアドリブができず立ちすくむこともあるが、勢いで乗り切る。ジャズファンクでは踊って、野球応援では気合で乗り切る。吹奏楽では周りの音に溶け込み、ソロでは開き直るなどの演奏スタイルをとる。暗がりを好むためオペラのオーケストラピットが最も落ち着く。

交通事故による活動休止
200X年自転車で走行中に軽トラックにはねられ、前歯と唇を損傷し演奏活動休止を余儀なくされる。しかし前歯をインプラントにし、唇を整形治療すれば以前よりうまく吹けると勝手に思い込み、8年の休止期間を経て練習を再開する。以降自己紹介と称して事故紹介!と、この件を紹介しウケを狙うが、5人に一人が微笑する程度である。

人物、エピソード
幼児期に叔父が遊び半分で吹いていたトランペットを聞き、そのあまりの音の大きさに驚き号泣する。その後、「伝説のトランペッター黒木」に多大な影響を受け、トランペット奏者を志す。長時間の練習であっても楽器を離さず、木口小平もラッパを口から放すほどの「練習マニア」である。[要出典]

楽器の機種ごとの特徴が、演奏技術上達にどの様な影響を与えるのかを日々研究している。主に中学高校の吹奏楽部員が良い研究対象となるため、じっくり観察するも不審者と間違われることも多々ある。

ノルウエーのトランペット奏者、オーレ・エドワルド・アントンセンの熱烈な崇拝者である。またドレスデン国立歌劇場管弦楽団の信奉者でもあり、所在地のザクセン州こそ音楽のメッカであると信じている。

自称音楽、クラシック音楽研究家として
中学高校にかけて所属していた吹奏楽部において、ワーグナーシベリウスの演奏をきっかけにクラシック音楽、特にオーケストラにはまり、小遣いのほぼ全てをCDや楽譜収集に費やすようになる。その傾倒ぶりは異常で、同じ曲でも異なる指揮者、オーケストラのものを15種類以上購入または図書館から借り、楽器のバランスを何度も比較、一人悦に浸っていた。

小学生の時に生涯で一番最初に購入したCDはカール・ベーム指揮ウィーンフィルのワーグナー前奏曲集とマイケル・ジャクソンのBADである。

ベートーヴェンの第九交響曲を初めて聴いた時「なんで4楽章の途中でマイケル・ジャクソンのヒールザ・ワールドが流れてくるんだ?!彼は当時から生きていたのか、やっぱり地球人じゃなかった!」と感動するポイントを間違えた。

スコアにある全ての音がハッキリ聴こえてくる演奏をとりわけ好む。

研究使用オーディオ機器
ソニーウォークマンNW-S756
ソニーヘッドフォンMDR-EX110AP/B


謎の武術家として
中国北派武術「地功拳」の達人といわれている。地功拳とは地面に自ら倒れ転げ回りながら戦う武術で、酔拳などもこの仲間である。幼少期にはすでに鍛錬をする姿が目撃されているが、場所がデパートの玩具売り場で、母親の目の前で演舞していたため「単なる駄々」との見方もある。

これについて本人は「一子相伝なれば秘伝ゆえに…」と明言を避けている。

外部リンク
これをご覧の皆様全員から¥1000ずつ寄付していただければ
この募金は今日にも終わります。

アーバン金管教本「輝く雪の歌による変奏曲」吹き方と練習のコツ!トランペット奏者を目指す人の初めての超絶技巧曲!楽譜を丁寧に練習しよう!(「ビューティフルスノー」解説と練習方法)  

夏です!夏ですよ!今年もこの季節がやってまいりました!吹奏楽コンクール!地域によっては地区予選が終わった所ではないでしょうか。日本全国の吹奏楽部が最も熱くなるコンクール。一年を通じて最も集中して楽器を練習できる機会ですね・・・

キーワード :  
アーバン オーケストラ クラシック音楽 コルネット ジャズ トランペット 吹奏楽 楽譜 管楽器

吹奏楽でも人気!もう一人の管弦楽の魔術師レスピーギの交響詩「ローマの松」名曲解説。松が見た悠久の古代ローマとは?トランペット超絶技巧曲!  

私がまだ中学生の頃、全日本吹奏楽コンクール支部大会でのこと。とても幻想的で圧倒的なパワーの音楽に出会ったのでした。 この世の音とは思えない宝石のようなきらびやかな音で曲は始まります。突如荘厳な曲調になったかと思うと美しい・・・

キーワード :  
イングリッシュホルン(コーラングレ) オーケストラ オーボエ クラシック音楽 クラリネット コントラバス チューバ ティンパニ トランペット トロンボーン ハープ ピアノ ブッキーナ ホルン ユーフォニアム(ユーフォニウム) ローマ ワーグナーチューバ 古楽器 名盤 吹奏楽 指揮 楽譜 水笛

究極のリズムと深い祈り。屈指の名曲ベートーヴェン交響曲第7番解説。本当のベートーヴェンらしい曲とは?オーケストラに楽譜は必要か?  

とある閑静でオシャレな住宅街。その中にある小さなホール。今日ここでベートーヴェン交響曲第7番のリハーサル練習があるということで、バスを乗り継いではるばるやってきました。今回私はトランペットエキストラ奏者として呼んでいただ・・・

キーワード :  
オーケストラ オーボエ クラシック音楽 ティンパニ トランペット ファゴット フルート ベートーベン(ベートーヴェン) ホルン 名盤 指揮 映画 楽譜

光彩表現の極地、ドビュッシーの交響詩「海」楽譜付き名曲解説。葛飾北斎との関係とは?トランペット奏者海の世界に吸い込まれる?  

北斎はヤバいです。 葛飾北斎といえばこの多数の手の平が覆いかぶさって来るような富嶽三十六景「神奈川沖浪裏」で有名ですね。この波の絵、表現力も素晴らしいのですが、当時としては信じられないほど精緻な描写がなされているのです。・・・

キーワード :  
イングリッシュホルン(コーラングレ) オーケストラ オーボエ クラシック音楽 コルネット ティンパニ トランペット ドビュッシー ハープ ピアノ フルート 名盤 弦楽器 指揮 楽譜 絵画 鉄琴

爆音の交響曲!ショスタコーヴィチの名曲、第7番「レニングラード」おすすめ名盤と解説。トランペット奏者、自分の音が聞こえなくなる?  

「今日は静かだ…」 ガレキだらけの荒涼とした街中を、いつもと違う静かな朝に不安を抱きながら人々がコンサートホールへと集まって来ました。半分の期待と半分の恐怖を抱きつつ… 1942年8月9日、人々はもう一年近く、連日の激し・・・

キーワード :  
イングリッシュホルン(コーラングレ) オーケストラ オーボエ クラシック音楽 ショスタコーヴィチ スネアドラム ソビエト連邦 チェロ ティンパニ トランペット バイオリン(ヴァイオリン) フルート ホルン 名盤 指揮

シベリウスの名曲「交響曲第2番」名盤&トランペットの吹き方と難易度を解説。交響詩との違いとは。トランペット奏者演奏中に落ちそうになる?  

オレンジ色の夕焼けを背景に、まるで白鳥が戸惑いながら舞い降りてくるようなヴァイオリンの旋律から低弦楽器になだれ込み、そのまま霧の中に迷い込んだようなパッセージ。 その神秘的なパッセージに、白鳥が何かに呼びかけるような、静・・・

キーワード :  
オーケストラ オーボエ クラシック音楽 シベリウス チューバ ティンパニ トランペット バイオリン(ヴァイオリン) フィンランド フルート 名盤 弦楽器 指揮 楽譜

ボロディン「ダッタン人の踊り」名盤解説。CMや吹奏楽でも有名!トランペットのタンギングが速すぎて・・・そんなときはこれ!  

私の知り合いのある小学校の先生は、音楽の先生ではないのですが、非常に音楽の才能がある人でした。その学校にあった音楽クラブの発表会ためにボロディン作曲の「ダッタン人の踊り」を演奏することになり、元々あった鼓笛隊用の編曲版に・・・

キーワード :  
アコーディオン オペラ オーケストラ オーボエ クラシック音楽 クラリネット タンバリン ティンパニ トランペット トロンボーン フルート ボロディン リムスキー=コルサコフ 古代文学 合唱曲 名盤 吹奏楽 太鼓 指揮 木琴 楽譜 鉄琴

オーケストラオーディションに合格しよう!トランペット課題曲の難易度順からハイドン「トランペット協奏曲」の吹き方のコツまで  

世界中には数多くのオーケストラがあり、歴史の古い楽団から新しい楽団まで、様々な名曲を私達に聴かせてくれます。クラシック音楽ばかりでなく、ポップスでもジャズでも演歌でも、オーケストラはいつの時代でも楽しいものです。 「将来・・・

キーワード :  
オーケストラ クラシック音楽 トランペット ハイドン 古楽器 名盤 楽譜

トランペットを吹く!ショスタコーヴィチ「祝典序曲」op.96名盤名曲解説!吹奏楽版でもお馴染みのショスタコ入門曲!  

留まることなく疾走する音楽が盛り上がったところで、突然天から降ってくるようなトランペットのファンファーレ!朝日が昇るような爽快感。 演奏会ホールで聴いていると本当に上の方からファンファーレが聞こえてきます。舞台の上の階の・・・

キーワード :  
オーケストラ クラシック音楽 クラリネット ショスタコーヴィチ ジャズ スネアドラム トランペット トロンボーン フルート ホルン 名盤 吹奏楽 弦楽器 指揮


ページの先頭へ