「コンクール」の記事一覧

ベートーベン「ピアノソナタ第1番第4楽章Op.2-1」の難易度と弾き方は?  

ベートーベンのピアノソナタ第1番は、コンクールや発表会でも人気のある曲です。 タイトルの付いている「悲愴」や「テンペスト」のソナタより知名度は低いものの、簡単すぎず難しすぎないのでベートーベンの曲に挑戦したい人におすすめ・・・

チャイコフスキー「四季」より11月「トロイカ」の難易度と弾き方のポイント♪  

チャイコフスキーというと交響曲やバレエ組曲など、オーケストラ曲のイメージが強いかと思います。 でも実は、ピアノ曲もたくさん作曲しているんですよ! 今回はチャイコフスキーのピアノ曲の中でもよく演奏されている「トロイカ(Tr・・・

シューマン「ノヴェレッテン」全8曲のピアノ難易度順と特徴  

作曲家としては有名なシューマンですが、「トロイメライ」ぐらいしか一般的には知られていません。 またピアノを習っている方でもシューマンの曲で勉強するのは「ソナタ」「謝肉祭」「幻想小曲集」あたりだと思います。 しかし、実はシ・・・

実は難易度が高い!バッハ「ポロネーズト短調BWV Ahn.123」の弾き方と難易度  

どんな曲? 「ポロネーズト短調Ahn.123」は、J.S.バッハの2番目の妻アンナ・マグダレーナために編集した「アンナ・マグダレーナ・バッハの音楽帳」の中に入っている曲です。 J.S.バッハが作曲した曲だけでなく、他の作・・・

ドビュッシー「雪は踊っている」の難易度と弾き方のポイントを解説!  

ドビュッシーといえば、まるで美しい絵画を思わせるような綺麗な曲が多いですよね。 その中で少し意外というか、コミカルな曲を集めたおもちゃ箱のようなピアノ組曲があります。 それが1908年に作曲された「子供の領分(Child・・・

ピエツォンカ作曲「タランテラ」の難易度と弾き方を徹底解説!!!  

ピエツォンカという作曲家の「タランテラ」。 この曲は、広く知れ渡ってはいませんがよく発表会やコンクールで耳にします。 なぜかというと、譜面の割に聴き映えがするし難しく聞こえるからです^^ わたしも実はこの曲を小学校4年生・・・

ドビュッシー「ゴリウォーグのケークウォーク」の難易度と弾き方を解説!  

「ゴリウォーグのケークウォーク(Golliwogg’s Cakewalk)」は、ドビュッシーが1908年に完成させたピアノ組曲「子供の領分(Children’s Corner)」の中の1曲です。 ・・・

ベートーベン「ピアノソナタ第1番第1楽章Op.2-1」難易度と弾き方は?  

ベートーベンのピアノソナタ第1番は、コンクールの課題曲によく使用される曲です。 今回ご紹介する第1楽章は、ピアノソナタ初期の作品でありながらベートーベンらしさが全面に感じられます。 短調ですが暗いイメージではなく、なぜか・・・

合唱曲「時を越えて」ピアノ伴奏の難易度と弾き方を徹底解説!!~栂野知子作詞・作曲  

合唱曲でたびたび耳にする名曲のひとつに「時を越えて」があります。 よく歌われるのは中学校です。 合唱コンクールや卒業式といった大切な行事でよく歌われるのではないでしょうか。 わたしもこの曲がとっても好きです。 歌が引き立・・・

たった20小節のショパンの曲「アルバムの一葉」の弾き方と難易度  

どんな曲?難易度は? 「アルバムの一葉(アルバムの綴り、モデラート)」は1843年に作曲され、ショパンの弟子の1人、アンナ・ドゥ・シェレメティエフ伯爵夫人に捧げられた曲です。ショパンの死後、シェレメティエフ夫人のアルバム・・・



ページの先頭へ