「指揮」の記事一覧

「火祭りの踊り」だけじゃない!ファリャ「恋は魔術師」炎の名曲解説と名盤ランキング。「夫の束縛が煩わしくて・・」燃えよトランペット奏者!  

小曲のコンサートなどで単独で演奏されることの多い名曲「火祭りの踊り」。この曲の冒頭はヴィオラと低音のクラリネットがひたすらトリルを続け、炎がメラメラと燃える様子が見事に表現されています。しかしこのアンサンブルがなかなか難・・・

ブラームス「交響曲第4番ホ短調作品98」名曲解説と名盤ランキング。老いと情熱そして完璧に構築された音楽とは?  

私が高校生の頃の話。同じ吹奏楽部に所属する大のブラームス好きの友人が、ここ何日も続けてブラームス(1833~1897)の第4番交響曲のスコアを見ながら一人で何やらブツブツつぶやいています・・・・ 「おかしい、おかしい・・・・・

チャイコフスキーバレエ音楽「くるみ割り人形」op71名曲解説と名盤ランキング。バレエの魅力と最高のクリスマス  

さて、今年もこの季節がやってまいりました!クリスマスですよ。街の様子はクリスマスムード一色ですね。10月末のハロウィンが終わると間もなくいたるところでクリスマスの飾り付けが始まりました。早すぎでないかい?しかしこれで「あ・・・

チャイコフスキー交響曲第5番ホ短調OP64名曲解説と名盤ランキング。トランペットにアシスタントは必要か?こんなこといいな!できたらいいな!  

オーケストラのトランペット奏者にとって比較的近代のオーケストラ曲を演奏する際に考えなくてはならない問題に、音量のバランスというものがあります。 もともとトランペットは大きい音量の出る楽器ではありますが、フル編成のオーケス・・・

オッフェンバック「天国と地獄」序曲、あらすじと聴き所、名盤を解説!秋の運動会シーズン。トラウマ曲なんて言っていられない。トランペットは高い音が出なくてもダイジョウV!  

アーノルド・シュワルツェネッガーといえば、誰もが知っている筋肉ムキムキの映画俳優、シュワちゃんですね。「ターミネーター」シリーズの最新作も近日上映されますよ! そんなシュワルツェネッガー氏のデビュー作(コナン・ザ・グレー・・・

ヘンデル代表曲「水上の音楽」オーケストラ奏者が名盤と背景を解説!  

きっと皆さんはこの気品漂う(?)肖像画をどこかで見たことがあるのではないでしょうか。そう、小学、中学生のころ、学校の音楽室で見たことがあると思います。天井近くの壁にこのような肖像画が何枚も飾られていて私達を見下ろしていま・・・

オルフ「カルミナブラーナ」あらすじと名盤を解説!「おお運命の女神よ」とは?  

詩歌集「カルミナ・ブラーナ(Carmina Burana)」に描かれた「運命の輪」 「おお!フォルトゥーナ!」 運命の女神に呼びかける強烈で印象的な旋律。映画やCM、はたまた悪役プロレスラーの登場BGMなど様々な場面で使・・・

シベリウス交響曲第5番おすすめ名盤と名曲解説。大作曲家のバースディソングと進化する交響曲。トランペット奏者初めてオーケストラ席に座る!  

私が小さい頃住んでいた場所は田舎で、オーケストラというものに触れる機会というのは皆無でした。中学校の吹奏楽部で管楽器、打楽器の音は知ることができたのですが、ヴァイオリンなどの弦楽器は実物を見る機会がありませんでした。 音・・・

マーラー交響曲第1番「巨人」解説と名盤。立ち上がれトランペット奏者!ホルンとともに!花の章とハンブルク版も紹介。マーラーの原点ここにあり!  

「隊長…あの作戦は決行するでありますか?」 「時が来たら合図で知らせる。心して待て」 薄暗いステージ袖、トランペット吹きである私はホルンの首席奏者にある作戦決行の指示を仰ぎます。本番前の緊張感漂う舞台裏。これからどんなに・・・



ページの先頭へ