「バレエ」の記事一覧

ドビュッシー「小組曲」名曲解説。BGMとしても最適なおシャレな小曲!~フランス小編成オーケストラの魅力、管弦楽版、吹奏楽版、名盤をご紹介  

クラシック音楽というと主にヨーロッパの古くからある、やや崇高なイメージの音楽ジャンルというイメージを持たれる人が多いのではないでしょうか。しかし、一口にヨーロッパ音楽と言ってもその国によってそれぞれ個性的な特徴を備えてい・・・

キーワード :  
イングリッシュホルン(コーラングレ) オーケストラ オーボエ クラシック音楽 クロード・ドビュッシー シンバル タンバリン トライアングル トランペット バレエ フランス フルート 名盤 吹奏楽

サンサーンス「サムソンとデリラ」より「バッカナール」とアリア「あなたの声に私の心は開く」名曲解説。髪は男の命??  

「この髪、切ったらアカン。いやマジでアカン」 吹奏楽の甲子園的イベントである「全日本吹奏楽コンクール」。ちょうど支部大会も終わり全国大会に出場する学校、団体も決まったのではないでしょうか。 念願の出場を果たした人、残念な・・・

キーワード :  
オペラ オーケストラ オーボエ カスタネット クラシック音楽 サン=サーンス ティンパニ トランペット バレエ ホルン 吹奏楽 楽譜

オーケストラ奏者による名曲解説と楽器の練習方法【記事一覧】  

アーバン 金管教則本 「輝く雪の歌による変奏曲」ヘ長調 アーバン金管教本「輝く雪の歌による変奏曲」吹き方と練習のコツ!トランペット奏者を目指す人の初めての超絶技巧曲!楽譜を丁寧に練習しよう!(「ビューティフルスノー」解説・・・

キーワード :  
ウクレレ オペラ オーケストラ チューバ トランペット バイオリン(ヴァイオリン) バレエ フルート ホルン ミュージカル 吹奏楽 声楽 室内楽 指揮 記事一覧

ラヴェル「ラ・ヴァルス」名盤解説!狂乱のワルツ!トランペット奏者の指も回る回る!  

暗い空。見上げると暗雲の中から、おぼろげに、幻想的に人の姿が見えてきます。雲が少しずつ晴れてくると、次第にハッキリと2人の男女が踊っている姿が。そして徐々に音楽がざわめいてくる・・・さらに多くの人々が、大勢の人々がワルツ・・・

キーワード :  
オーケストラ オーボエ クラシック音楽 クラリネット トランペット ハープ バイオリン(ヴァイオリン) バスクラリネット バレエ ピアノ ファゴット フルート ラヴェル 名盤 弦楽器 打楽器 指揮 楽譜

ヴェルディ歌劇「アイーダ」より凱旋行進曲!トランペット奏者、バレエに感動し舞台上で裸になる!?アイーダトランペットってどんなの?オペラあらすじ&見どころ、名盤も解説!  

まだ続くのか?これで何回目だろう?? その時私はサッカーグラウンド応援席で応援ブラスバンド要員としてラッパを吹いていました。ひたすら「アイーダ」の凱旋行進曲を吹き続けてようやく後半戦。もう唇が麻痺しています・・・サッカー・・・

キーワード :  
エジプト オペラ オーケストラ クラシック音楽 トランペット バレエ ヴェルディ 古楽器 名盤 声楽 指揮 楽譜

前代未聞!?と呼ばれた近代音楽!ストラビンスキー『春の祭典』を解説  

1931年フランスパリのシャンゼリゼ劇場――曲が始まった途端、会場にどよめきが起きました。観客の中にはオーケストラに野次を飛ばしたり、隣に座る人と喧嘩をし始める人も。 こんなクラシック史上に残る初演を迎えてしまったのがロ・・・

キーワード :  
オーケストラ クラシック音楽 ストラビンスキー(ストラヴィンスキー) トランペット バスクラリネット バレエ リムスキー=コルサコフ

知らないなんて損!?ラヴェルのボレロを解説―ゼロから裏話まで―  

タン タタタ タン タタタ タンタン、タン タタタ タン タタタ タタタ タタタ――このリズムに聞き覚えはありませんか? これはラヴェルのボレロ、誰もが聴いたことのあるバレエ舞曲です。ボレロでは約15分間の演奏中ずっと同・・・

キーワード :  
オーケストラ クラシック音楽 トランペット トロンボーン バレエ ファゴット ラヴェル

知ったら100倍楽しめる!バレエ『くるみ割り人形』のあらすじと見どころ  

バレエ『くるみ割り人形』は最も有名なバレエの演目の一つです。 ですが、そのストーリーはご存知ですか? 言葉のない舞台では、ダンサーたちは身振りや表情だけでストーリーを表現しなければいけませんよね。 その意味を受け取れるの・・・

キーワード :  
クラシック音楽 チャイコフスキー バレエ

エグいストーリー!?ストラヴィンスキー「春の祭典」の魅力とは?  

学生オーケストラの合宿で行う「音当てクイズ」。一音聴くだけで簡単に当てられる曲はいくつかあるんですけど、その一つがストラヴィンスキー「春の祭典」なんです。 なぜかと言えば、しょっぱながファゴットの超高音域のソロ。 割と低・・・

キーワード :  
オーケストラ クラシック音楽 ストラビンスキー(ストラヴィンスキー) バレエ ファゴット


ページの先頭へ