「音楽療法」の記事一覧

チューブやサザンなど定番の夏の歌を使った音楽療法の対象者とは?8月の歌のプログラムとともにご紹介します  

夏になるとチューブやサザンといったアーティストの夏の定番曲を思い浮かべる世代の方もいるのではないでしょうか? 昭和50年代から平成に入ってからの曲を楽しめるのは、現在30歳代から50歳代の方がおおいでしょう。 その世代に・・・

キーワード :  
いずみたく ポップス ロック 井上武士 井上陽水 岡野貞一 桑田佳祐 演歌・歌謡曲 童謡・唱歌 織田哲郎 音楽療法

音楽療法における理学療法士の役割とは?~デイサービスでの事例~仕事内容やリハビリの現状について  

理学療法士とは、いわゆるリハビリの先生です。 理学療法士さんが音楽療法に関わってくれるのかどうかは施設ごとの考え方などによって異なります。 関わってくれるとしても、どのような役割を担ってもらえばいいのか疑問に思うこともあ・・・

キーワード :  
音楽療法

子どもが盛り上がる8月の歌で重症心身障害児の療育に音楽療法を取り入れよう(夏の歌)  

8月といえば夏本番の季節です。療育を受ける重症心身障害児にも、音楽療法を通じて夏を感じてもらいたいものです。 そこで今回は、子どもが盛り上がる8月の歌についてご紹介したいと思います。 重症心身障害児の療育に取り入れられる・・・

キーワード :  
オーシャンドラム レインスティック 井上武士 服部公一 瀧廉太郎 童謡・唱歌 音楽療法

音楽療法士と介護福祉士の役割分担とは?~アセスメントなどに協力してもらおう  

ただセッションを行うためだけに施設へ出入りする音楽療法士にとって、クライエントの人となりに関する情報源はクライエント本人とケアに携わる介護福祉士です。 クライエントに認知症の症状があったり、失語などの言葉の症状がある場合・・・

キーワード :  
音楽療法

高齢者の音楽療法~7月の歌を例に音楽に関するクイズをご紹介します  

高齢者の音楽療法を行う際には、歌うこと以外にも取り入れたい要素があります。主に上肢の運動にもなる楽器演奏や、全身運動につながる体操のほかに、脳トレにつながるクイズなどもその要素のうちの一つです。 そこで今回は、7月の歌を・・・

キーワード :  
佐々紅華 古関裕而 吉田信太 江口夜詩 演歌・歌謡曲 童謡・唱歌 音楽療法

重症心身障害児への音楽療法~コミュニケーションのための即興も取り入れよう~  

重症心身障がい児とは、重度の肢体不自由と重度の知的障がいとが重複した状態にある子どものことをいいます。 そのような状態の子どもたちに対しても、音楽療法は有効なノンバーバルコミュニケーションの手段として活用できます。 重症・・・

キーワード :  
音楽療法

6月の歌を使った音楽療法~高齢者うけする夏の歌で心のジメジメ対策を  

6月と言えば梅雨の時期だという地域も多いはず。 そこで真っ先に音楽療法のテーマにしたくなるのが『雨』です。 でも、梅雨の時期に雨の歌を歌うとなんだか気分もジメジメしそう。 そこで今回は、初夏を思い起こさせてくれる夏の歌を・・・

キーワード :  
いずみたく レインスティック 中山晋平 小山作之助 平尾昌晃 彩木雅夫 森繁久彌 浜口庫之助 浜圭介 演歌・歌謡曲 童謡・唱歌 音楽療法

老人ホームでのセッション~音楽療法士が看護師にお願いする役割とは?  

音楽療法士が老人ホームでセッションを行う場合、他の職種の方と連携を図らなければならないことが多々あります。 看護師さんも、頼りにしたい職種の1つです。 では、音楽療法士がセッションに関して、看護師さんにお願いしておくとい・・・

キーワード :  
音楽療法

リアリティオリエンテーションとは?認知症に効果的?音楽療法に活かせるの?  

リアリティオリエンテーションとは、見当識障害の症状のある方に対して行われるリハビリの一種です。 見当識訓練とも呼ばれています。 このリアリティオリエンテーションとは、いったいどのような訓練なのでしょうか? 音楽療法のセッ・・・

キーワード :  
音楽療法

レビー小体型認知症の方への音楽療法の効果とは?デイサービスでの事例  

レビー小体型認知症(DLB)とは、脳にレビー小体というたんぱく質が蓄積されることによっておこる認知症です。 認知症患者さんの20%の割合がこのタイプの認知症だとされています。 この認知症にり患すると、幻視やパーキンソン症・・・

キーワード :  
童謡・唱歌 音楽療法


ページの先頭へ