「ショパン(フレデリック)」の記事一覧(2 / 8ページ目)

祖国への想いの物語!F.ショパン「幻想曲Op.49」弾き方と難易度を解説!  

♪ゆ~き~のふ~るま~ちを~(ワワワワ) タイトルと同じ歌詞で始まる『雪の降る町を』。多くの歌手がカバーしたり、合唱曲にも編曲されている曲です。これ自体から所謂洋楽、クラシックの香りはあまりしませんね。 でも、ショパン作・・・

ショパン「マズルカ第5番Op.7-1」難易度と弾き方のコツを解説!  

ショパンの曲といえばノクターンやワルツ、ポロネーズが人気ですが… 実はマズルカという曲も50曲以上あるのです。 今回はマズルカの中でも1番有名な第5番をご紹介します! テレビなどで、何となく聞いたことがあるという人が多い・・・

ショパンの連弾曲「ムーアの民族的な歌による変奏曲」難易度と弾き方  

※ショパン自筆のサイン みなさんがお好きなショパン。 若くしてその生涯を終えてしまった偉大すぎる作曲家。 ピアノを学習しようとすれば誰しもが一度は弾いてみたいと憧れる作品群。 そのショパンの作品の中に、なんと連弾曲がある・・・

ショパン「ノクターン第13番ハ短調Op.48-1」の難易度と弾き方を解説!!  

ショパンの作ったノクターン(夜想曲)はどれもとっても美しく、すばらしい芸術作品として今でも高い評価をうけている作品です! わたしもノクターンは大好きでよく弾きます。 その中でも最もお気に入りは13番のOp.48-1です。・・・

ショパン「バラード」全曲の難易度順と弾き方をピアノ講師が徹底解説!  

ショパンの中でも常に人気投票上位を占めるのはバラード集でしょう。 ショパンは生涯の中でバラードを全4曲作曲しました。 今回は、その難易度とそれぞれの曲の弾き方を徹底解説していこうと思います! それではまず、気になる難易度・・・

ショパン「ノクターン第2番Op.9-2」難易度と効率的な弾き方を解説!  

ショパンのノクターン第2番といえば、ピアノを習っていない人でも聴いたことがあるくらい有名なクラシック曲ですね。 子供から大人まで、ピアノの発表会やコンクールで弾く方も多い曲です。 私は中学生の時にコンクールで弾いたことが・・・

ショパン「雨だれの前奏曲」の難易度と弾き方は?想像力がカギ!  

雨って、ジメっとするし洗濯物が乾かないし、憂鬱な気分になるし。。 気分が乗らずダラダラと過ごし、ピアノの練習がはかどらないって人もいますよね? そんな今日の練習曲は…ショパンの前奏曲「24の前奏曲 Op.28-15」。 ・・・

ショパン「エチュードop.10-5《黒鍵》」難易度と弾き方を解説!  

ピアノを習っている人なら誰もが憧れるショパンの曲! わたしもピアノを習い始めていろいろな曲を聴いていくうちに「いつかショパンの曲を弾いてみたいなぁ~」と思うようになりました。 そんな人におすすめな曲はショパンのエチュード・・・

繊細に表現!ショパン『ノクターン第20番嬰ハ短調遺作』の弾き方と難易度  

ショパンの『ノクターン第20番嬰ハ短調遺作』、哀愁漂う情緒的な旋律が特徴的な珠玉の名作ですね。 この曲は旋律が特徴的であるため、一度聴いたら頭から離れない何とも印象深い作品となっているように思います。 ショパン先生の作品・・・

弾いて聴いて明るい気持ちに!誰もが楽しめる心華やぐピアノ名曲10選・難易度順~発表会にもおすすめ  

あなたの心が華やぐ瞬間はどんなときですか? 美味しいものを食べるとき、友達と楽しく過ごすとき等、人によってその場面は様々ですが、少しでも心が華やぐ時間があれば毎日はとても豊かなものになるかと思います。 ピアノにおいてもそ・・・



ページの先頭へ