「クラシック音楽」の記事一覧

平井康三郎『幻想曲「さくらさくら」』の難易度と華麗な弾き方を解説  

ときには明るい春の陽射しの中を、優雅に咲き誇る桜。 ときには静寂な月明かりに照らされながら、見事に輝く夜桜。 さらには、はかなく散っていく桜。 そんな多彩な桜の風情を、華やかなピアノ曲として仕上げられたものが、『幻想曲「・・・

RPGのボス戦に出てきそうなピアノ曲6選(かっこいいのに未使用)〜曲目解説と難易度  

皆さん、ゲームは好きですか?最近ドラゴンクエストが映画化されて話題になっていますね! 人気のゲームの音楽はサウンドトラックCDになるほど親しまれています。 一方クラシックとなるとお堅い、真面目なイメージが多いと思いますが・・・

踊りたくなる!ウェーバー作曲『舞踏への勧誘』の難易度と弾き方を解説  

「舞踏会って楽しそう!」そんな気持ちにさせてくれる、ウェーバー作曲の『舞踏への勧誘』。 昔カレーのCMで、中村紘子さんが演奏されるこの曲が流れていましたよね! そのため、私は今でもこの曲を聴くと、ダンスをしたくなるという・・・

ショパン『幻想即興曲』の難易度は?7つの弾き方のコツを徹底解説!  

とっっっても有名なショパンの『幻想即興曲』。ピアノの経験の有無を問わず、誰でも一度は聞いたことのある曲ではないかと思います。 曲のタイトルを知らなくても、「あ!聞いたことある!」と思う人が圧倒的に多いでしょう。 「あ~、・・・

ショパン「ノクターン第8番変ニ長調Op.27-2」難易度と弾き方のポイントは?  

ショパンのノクターンといえば第2番や第20番(遺作)が有名ですが、今回は筆者が一番好きな第8番をご紹介します! 第8番のノクターンは、第7番とセットで「2つのノクターンOp.27」として1835年に作曲、1836年に出版・・・

ショパン作曲『子犬のワルツ』の難易度は?弾き方を極める7つのコツ  

ピアノを習っていると、いつかは弾いてみたい作曲家の一人が「ショパン」。 ショパンの作品の中でもこの『子犬のワルツ』は、発表会で弾く人の多い、超有名で親しみのある曲ですよね。 でも、いざ弾いてみようと楽譜を開いてみても、フ・・・

バッハ「シンフォニア」全曲の難易度順とピアノの練習方法を解説!  

バッハと言うと何を思い出しますか? 私がまず思い浮かぶのはくるくるパーマの白髪(カツラ)の肖像画です。昔は作曲家の絵が音楽室に飾ってありましたが、現在でも飾ってあるのでしょうか。 音楽の教科書には必ずバッハが載っていて「・・・

トランペットでバテる!スタミナをつけるには?ヒンデミットトランペットソナタの吹き方、練習方法、名盤を解説!  

吹奏楽部で、オーケストラで、ジャズバンドで、様々なジャンルで活躍するトランペット。音を出せるようになるまでが大変な楽器ですが、日々上達してゆくのが感じられるようになるとこんなに楽しい楽器はないと思えるでしょう。 ある程度・・・

ツェルニー50番:全曲の難易度一覧と共通する練習のコツを解説!  

「ツェルニー30番」「ツェルニー40番」は馴染みがあると思いますが、ツェルニーの練習曲はその後「ツェルニー50番」へと続きます。 「ツェルニー50番」は高度な技術が必要になるだけでなく、演奏映えする美しい曲も多いので、曲・・・

ドビュッシー「アラベスク第2番」の難易度と弾き方のポイントを解説!  

ドビュッシーの「アラベスク」という曲はとても有名ですね。 実は有名なのは第1番で、第2番もあることをご存知ですか? 「2つのアラベスク」として1888年に作曲され、1891年に出版されました。 第1番はスラーで流れるよう・・・



ページの先頭へ