「地域・国」の記事一覧

ドビュッシー「小組曲」名曲解説。BGMとしても最適なおシャレな小曲!~フランス小編成オーケストラの魅力、管弦楽版、吹奏楽版、名盤をご紹介  

クラシック音楽というと主にヨーロッパの古くからある、やや崇高なイメージの音楽ジャンルというイメージを持たれる人が多いのではないでしょうか。しかし、一口にヨーロッパ音楽と言ってもその国によってそれぞれ個性的な特徴を備えてい・・・

キーワード :  
イングリッシュホルン(コーラングレ) オーケストラ オーボエ クラシック音楽 シンバル タンバリン トライアングル トランペット ドビュッシー バレエ フランス フルート 名盤 吹奏楽

祭りだ祭りだ!レスピーギ交響詩「ローマの祭り」名曲解説。時空を越えた祭典。トランペット奏者、客席で!舞台でドンチャン騒ぎ?!  

夏の晴れた美しい夕暮れ。地平線近くのオレンジ色と、まだ染まっていない青空とのコントラストが鮮やかだ。はるか上空を飛行機雲が流れて行く。その更に上の青い空には白い月が見えている・・・ 美しい夕日を見ながら私は高級本革ソファ・・・

キーワード :  
オーケストラ クラシック音楽 クラリネット トランペット トロンボーン バイオリン(ヴァイオリン) ピアノ ブッキーナ ホルン マンドリン レスピーギ ローマ 名盤 指揮 楽譜

ジャズとクラシックの融合!ガーシュウィン「ラプソディーインブルー」名曲解説。青年作曲家に突如課せられたアメリカンドリームとは?ワウワウトランペットとは?  

1920年代アメリカ。タバコの煙も漂う、とあるビリヤード場にて。 一人の青年が新聞を読んでいると、ある記事に目が止まりました。 アメリカのビッグバンドジャズ界をリードするポール・ホワイトマンが新たなコンサートライブをリリ・・・

キーワード :  
アメリカ オーケストラ ガーシュウィン クラシック音楽 クラリネット サックス ジャズ トランペット トロンボーン ピアノ ファーディ・グローフェ ホルン ポップス 吹奏楽 楽譜

吹奏楽でも人気!もう一人の管弦楽の魔術師レスピーギの交響詩「ローマの松」名曲解説。松が見た悠久の古代ローマとは?トランペット超絶技巧曲!  

私がまだ中学生の頃、全日本吹奏楽コンクール支部大会でのこと。とても幻想的で圧倒的なパワーの音楽に出会ったのでした。 この世の音とは思えない宝石のようなきらびやかな音で曲は始まります。突如荘厳な曲調になったかと思うと美しい・・・

キーワード :  
イングリッシュホルン(コーラングレ) オーケストラ オーボエ クラシック音楽 クラリネット コントラバス チューバ ティンパニ トランペット トロンボーン ハープ ピアノ ブッキーナ ホルン ユーフォニアム(ユーフォニウム) レスピーギ ローマ ワーグナーチューバ 古楽器 名盤 吹奏楽 指揮 楽譜 水笛

爆音の交響曲!ショスタコーヴィチの名曲、第7番「レニングラード」おすすめ名盤と解説。トランペット奏者、自分の音が聞こえなくなる?  

「今日は静かだ…」 ガレキだらけの荒涼とした街中を、いつもと違う静かな朝に不安を抱きながら人々がコンサートホールへと集まって来ました。半分の期待と半分の恐怖を抱きつつ… 1942年8月9日、人々はもう一年近く、連日の激し・・・

キーワード :  
イングリッシュホルン(コーラングレ) オーケストラ オーボエ クラシック音楽 ショスタコーヴィチ スネアドラム ソビエト連邦 チェロ ティンパニ トランペット バイオリン(ヴァイオリン) フルート ホルン 名盤 指揮

シベリウスの名曲「交響曲第2番」名盤&トランペットの吹き方と難易度を解説。交響詩との違いとは。トランペット奏者演奏中に落ちそうになる?  

オレンジ色の夕焼けを背景に、まるで白鳥が戸惑いながら舞い降りてくるようなヴァイオリンの旋律から低弦楽器になだれ込み、そのまま霧の中に迷い込んだようなパッセージ。 その神秘的なパッセージに、白鳥が何かに呼びかけるような、静・・・

キーワード :  
オーケストラ オーボエ クラシック音楽 シベリウス チューバ ティンパニ トランペット バイオリン(ヴァイオリン) フィンランド フルート 名盤 弦楽器 指揮 楽譜

合唱曲としても有名!モルダウ川の流れを奏でた名曲!スメタナの「モルダウ」を解説  

咽頭感染症、発疹に耳の閉塞。その作曲家を襲った健康被害は深刻でした。彼の両耳は次第に聴こえなくなり、音楽家なのにもかかわらず中途失聴者となってしまいます。健康状態が優れない上に妻との仲は険悪。彼は「もし私の病が不治のもの・・・

キーワード :  
オーケストラ クラシック音楽 クラリネット ジャズ スメタナ チェコ ティンパニ トランペット フルート ホルン 合唱曲

シベリウス交響詩『フィンランディア』をオーケストラ奏者が解説!氷の国フィンランドの熱い愛国心を表現した名曲!  

フィンランド大公国。それは1809年から1917年まで現在のフィンランドにあったロシア帝国に支配されていた小さな国家。ロシア帝国の支配下にありながらも、フィンランド人の中には強い愛国心が燃えたぎっていました。 フィンラン・・・

キーワード :  
オーケストラ クラシック音楽 シベリウス チューバ ティンパニ トランペット トロンボーン フィンランド ホルン 合唱曲 第2の国歌

卒業式の曲!エルガー『威風堂々(第1番)』を解説!イギリス第2の国歌『希望と栄光の国』をBBCプロムスに聞きに行こう!  

ザ・プロムス——イギリスロンドンで毎年夏に開催される8週間にも及ぶ世界最大のクラシック音楽コンサートです。このコンサートに足繁く通う人々は「プロマー」と呼ばれ(この言葉は「ぶらりと歩く」という意味の英語のpromenad・・・

キーワード :  
イギリス エルガー オーケストラ クラシック音楽 トランペット トロンボーン 第2の国歌


ページの先頭へ