ピアノ弾きのもぐら の記事一覧

『ピアノ弾きのもぐら』ってどんなもぐら?


皆様、こんにちは!
はじめまして、ピアノ弾きのもぐらと申します。名前の通り、私はピアノを弾いているもぐらです。

今日は危うく畑の主さんに見つかりそうになってヒヤヒヤしておりました。というのも最近ちょっと調子に乗って畑のお野菜をかじりすぎてしまったので、今度見つかったらいろいろと大変なことになるのです。

まあ近況報告はさておき、さっそく本題に入ります。
この記事では私のことについて気軽に綴ってありますので、よろしければさらっと読んでやって頂けるとうれしいです。

ピアノ弾きのもぐらのプロフィール

では、さっそく簡単なプロフィールを箇条書きにしてまとめてみました。


☆好きな食べ物:ニンジン、ジャガイモ、大根。とにかくお野菜は何でも大好きです

☆尊敬する人:フジ子・へミングさん(ピアニスト)

☆好きな作曲家:ショパン、バッハ、ドヴォルザーク……etc

☆好きな曲:弦楽四重奏曲第12番『アメリカ』(ドヴォルザーク)
      スペイン舞曲(ファリャ)
      リベル・タンゴ(ピアソラ)
      ル・グラン・タンゴ(ピアソラ)
      花祭り(アンデス民謡)
      コンドルは飛んでいく(アンデス民謡)
      ハンガリー狂詩曲第12番(リスト)……etc

☆好きな言葉:『人間だもの』(相田みつを)


好きな音楽はたくさんありすぎて書ききれないほどです。

ピアノ等クラシック音楽ももちろんですが、ロックやポップス等ポピュラー音楽や洋楽、そして世界の伝統的な民謡、特に南米アンデス地方の『フォルクローレ』というジャンルも大好きです。

畑住まいなので食生活は野菜中心ですが、好きな音楽についてはわりと雑食で、巣穴の中でいろいろな音楽を楽しんでおります。

ピアノ弾きのもぐらの音楽に対する想い

このようにもぐらという陰に隠れた存在ではありますが、音楽を愛する気持ちは皆様と同じだと思っております。
肩書きや生態などの違いにかかわらず誰でも分け隔てなく楽しめるもの、それが音楽だと私は思います。

そして各記事に関しては『自由に、自分らしい演奏を』を念頭に執筆させて頂いております。皆様の日々の音楽ライフを一層楽しくするためのお手伝いに少しでもなれば、大変幸いに思います。

なにとぞよろしくお願い申し上げます。


by ピアノ弾きのもぐら

癒し系の名曲!メンデルスゾーン:無言歌集より『二重唱』の弾き方と難易度(変イ長調『デュエット』Op.38-6)  

メンデルスゾーンの無言歌集より『二重唱(デュエット)』は、穏やかで優しげな旋律の中にどこか厳かで神秘的な雰囲気が感じられる名曲です。個人的な感覚ですが、この曲を弾いているとその響きで心が洗われるように感じます。 そして、・・・

キーワード :  
クラシック音楽 ヒーリングミュージック ピアノ メンデルスゾーン 曲の弾き方 楽譜 練習方法

おすすめしたい隠れた名曲!ショパン:ワルツ第15番ホ長調遺作の弾き方と難易度  

ショパンのワルツ集の後半部に収められている『ワルツ第15番ホ長調遺作』、正直それほど有名な作品というわけではないかもしれませんが、個人的には「これは隠れた名曲だ!」と感じております。 ところでショパンのワルツといえば、『・・・

キーワード :  
クラシック音楽 ショパン ピアノ 曲の弾き方 楽譜 練習方法

ブルグミュラー18の練習曲『ジプシー(ボヘミアン)』弾き方と難易度を知ってピアノで旅をしよう!  

ブルグミュラーの18の練習曲『ジプシー(ボヘミアン)』は、曲集の中では4曲目に収められており、独特なリズムの中にこれまた独特な旋律が随所に見受けられる、何とも面白い曲想を持った作品です。 ブルグミュラーの練習曲の中でも、・・・

キーワード :  
クラシック音楽 ピアノ ブルグミュラー(ブルクミュラー) 教本・練習曲 曲の弾き方 楽譜 練習方法

響きを美しく!シューベルト『即興曲第3番op.90-3』の弾き方と難易度  

シューベルトの『即興曲第3番op.90-3』は、穏やかな旋律が特徴的な珠玉の名曲です。そして、その穏やかさの中には静かな情熱も感じられます。 しかしこの曲、「弾きたいなぁ」と思って譜面を見ると、急に弾ける気がしなくなると・・・

キーワード :  
クラシック音楽 シューベルト ピアノ 曲の弾き方 楽譜 練習方法

初めてショパンを弾く人へ!『ワルツ第10番op.69-2』の弾き方と難易度  

ショパンの『ワルツ第10番op.69-2』は、その感傷的かつ情緒的な旋律の中に、やはりワルツというだけあって、どこか舞曲らしい雰囲気の漂う曲です。 ワルツといってもいろいろな作品がありますが、その中でもこの曲はわりと簡単・・・

キーワード :  
クラシック音楽 ショパン ピアノ 曲の弾き方 楽譜 練習方法

メリハリが大切!モーツァルト:ピアノソナタkv.545第3楽章の弾き方と難易度  

モーツァルトの『ピアノソナタkv.545』、第1楽章はとても有名ですよね。第1楽章はわりと馴染みがあって弾けるという方も多いかと思います。 ですが、今回お話しするのは第3楽章です。 この第3楽章は、弾いているとテンション・・・

キーワード :  
クラシック音楽 ピアノ モーツァルト 曲の弾き方 楽譜 練習方法

感情豊かに!ショパン『ポロネーズ第1番嬰ハ短調op.26-1』弾き方と難易度  

ショパンの『ポロネーズ第1番嬰ハ短調op.26-1』は、まるで高ぶる感情を表現しているかのような曲で、その雰囲気に聴いている側は思わず圧倒されてしまうことでしょう。その一方で、中間部には何とも穏やかで甘美な旋律が登場し、・・・

キーワード :  
クラシック音楽 ショパン ピアノ 曲の弾き方 楽譜 練習方法

ロマンティックな恋!ショパン『ワルツ第9番op.69-1』の弾き方と難易度(『別れのワルツ』『告別』)  

ショパンの『ワルツ第9番op.69-1』は『別れのワルツ』または『告別』とも呼ばれています。この曲はとにかく聴く側も弾く側も、両方を酔わせるほどの魅力溢れる珠玉の名曲と言えます。 特に「ゆったりとしたロマンティックな曲の・・・

キーワード :  
クラシック音楽 ショパン ピアノ 曲の弾き方 楽譜 練習方法

伸びやかに!ブルグミュラー:18の練習曲『家路につく牧童』の弾き方&難易度  

ブルグミュラーの18の練習曲『家路につく牧童』、伸びやかで情緒的な旋律が印象的で、とても心が癒される作品の一つです。そして題名に『牧童』とあるだけに、伸びやかさの中にどこか無邪気さも感じられる一曲です。 「そろそろ18の・・・

キーワード :  
クラシック音楽 ピアノ ブルグミュラー(ブルクミュラー) 教本・練習曲 曲の弾き方 楽譜 練習方法

自由に表現!ショパン『ノクターン第1番op.9-1』弾き方のコツと難易度  

ショパンの『ノクターン第1番op.9-1』、この曲の特徴は何と言ってもあの哀愁漂う情緒的な旋律です。ショパンのノクターンでよく演奏されることが多いのは第2番ですが、この第1番というのもなかなかの名曲で、けっこう弾き応えの・・・

キーワード :  
クラシック音楽 ショパン ピアノ 曲の弾き方 楽譜 練習方法

ページの先頭へ