「2017年11月」の記事一覧

グリーグ「春に寄す」の気になるピアノ難易度、弾き方を伝授!(「抒情小曲集(叙情小曲集)」より)  

このタイトルでこちらの記事に来てくださったアナタ。 もしやピアノの発表会での候補曲として考えてますか?? 実は私もはるか昔のピアノの発表会でこのグリーグの「春に寄す」を弾いた1人です(^^) かなり懐かしいですねー。 ち・・・

キーワード :  
クラシック音楽 グリーグ ピアノ 曲の弾き方 楽譜 発表会 練習方法

クリスマスソングの雰囲気を盛り上げる楽器たち。素敵な夜をあなたに(スレイベルからピアノ、パイプオルガンまで)  

ジングルベル~ジングルベル~鈴が鳴る~♪が似合う季節がやってきました。街中はイルミネーションやクリスマスの飾りつけで楽しい雰囲気。BGMはもちろんクリスマスソング。定番の楽曲から、ジャズ風にアレンジされた楽曲等、様々な楽・・・

キーワード :  
オスカー・ピーターソン ジャズ スレイベル パイプオルガン ビブラフォン ピアノ ベル(鐘) ポップス マライア・キャリー 弦楽器

音楽療法でおすすめのピアノ曲とは?対象者は?やっぱりモーツァルト?  

音楽療法のセッションでは、歌謡曲や童謡など、クライエントにとってなじみのある曲を利用することが多いのですが、ピアノ曲を利用することもあります。 では、どういった方に対して、どのような方法でピアノ曲を利用するのかについて、・・・

キーワード :  
クラシック音楽 ショパン ピアノ モーツァルト 中田喜直 健康 童謡・唱歌 音楽療法

待ちに待ったフルート発表会!フルート奏者にオススメの服装とは!?あの衣装は避けたほうがいい?  

フルートを習いだしてしばらくすると、「せっかくだから人前で演奏してみたい」と憧れることがあります。そんなときにいいきっかけとなるのが、楽器教室で定期的に開かれている「発表会」です。 発表会に出ることで、自分の音楽に磨きを・・・

キーワード :  
フルート 発表会 管楽器

感情豊かに!ショパン『ポロネーズ第1番嬰ハ短調op.26-1』弾き方と難易度  

ショパンの『ポロネーズ第1番嬰ハ短調op.26-1』は、まるで高ぶる感情を表現しているかのような曲で、その雰囲気に聴いている側は思わず圧倒されてしまうことでしょう。その一方で、中間部には何とも穏やかで甘美な旋律が登場し、・・・

キーワード :  
クラシック音楽 ショパン ピアノ 曲の弾き方 楽譜 練習方法

演奏至難の難易度!リスト「ハンガリー狂詩曲第6番」の弾き方!  

リストの「ハンガリー狂詩曲」は、ピアニストのレパートリーに欠かせない重要なコンサート・ピースです。第2番嬰ハ短調、第6番変ニ長調、第12番嬰ハ短調は、特に人気が高く演奏機会の多い作品です。 今回ご紹介する第6番は、最も短・・・

キーワード :  
クラシック音楽 ピアノ リスト 名盤 曲の弾き方 楽譜 練習方法

メロディーがとても素敵!ギロック「こどものためのアルバム」難易度順とピアノの弾き方!  

ギロックという名前を聞いたことがありますか?ピアノを習っている方にとっては聞きなじみのある名前かもしれませんね。 私がギロックの名前と作品を知ったのは大学を卒業し、ピアノを教え始めた頃でした。小さい頃にギロックの作品を弾・・・

キーワード :  
ギロック クラシック音楽 ピアノ 教本・練習曲 曲の弾き方 楽譜 発表会 練習方法

生涯最後の交響曲!ベートーベン交響曲第9番第4楽章を解説します!(歓喜の歌、喜びの歌)  

若干16歳で母を亡くし、アルコール依存症の父親に代わりいくつもの仕事を掛け持ちした少年・・・。その少年は自分の死後、超有名作曲家として世界中でその名を知られる偉人になることを予想していたのでしょうか? その作曲家はあなた・・・

キーワード :  
オーケストラ クラシック音楽 コントラバス シンバル チェロ ティンパニ トライアングル トランペット バイオリン(ヴァイオリン) ビオラ(ヴィオラ) ファゴット ベートーベン(ベートーヴェン)

マーラー交響曲第3番名盤解説!世界一長く美しい交響曲!大自然と宇宙の音楽をトランペット席からお届けします!  

ザルツブルクからウィーン行きの鉄道列車で数時間、途中駅でバスに乗り換え30分ほど揺られると目の前には美しい湖が広がります。遠くにも山脈が見え、見るもの全てが歓迎してくれているようです。 オーストリアでも有数の観光避暑地ア・・・

キーワード :  
オーケストラ オーストリア クラシック音楽 コルネット トランペット トロンボーン ニーチェ ブラームス ホルン マーラー 名盤 太鼓 楽譜

見た目は同じ鍵盤だけど・・・ピアノとエレクトーンの違いとは?  

これから音楽を習おうとしている方にとって、ピアノというのはとても身近な存在だと思います。 でも、楽器店に行ったらエレクトーンがあった!とか、仲の良い友達がエレクトーンを習っていたりして、どっちにしようか迷っている方も多い・・・

キーワード :  
エレクトーン ドリマトーン ピアノ 電子オルガン


ページの先頭へ