「楽譜」の記事一覧

ドビュッシー「グラドゥス・アド・パルナッスム博士」の難易度と弾き方を解説!  

このなが~いタイトルを何度も覚えようと思っていたのに、この曲を弾いていた小学4年生のわたしはちっとも覚えられませんでした。(笑) 結局、最後まで正確に覚えられなかったので友達に「今日は何を演奏するの?」と聞かれると「博士・・・

キーワード :  
クラシック音楽 クロード・ドビュッシー ピアノ 曲の弾き方 楽譜 練習方法

ドビュッシー「雪は踊っている」の難易度と弾き方のポイントを解説!  

ドビュッシーといえば、まるで美しい絵画を思わせるような綺麗な曲が多いですよね。 その中で少し意外というか、コミカルな曲を集めたおもちゃ箱のようなピアノ組曲があります。 それが1908年に作曲された「子供の領分(Child・・・

キーワード :  
クラシック音楽 クロード・ドビュッシー ピアノ 曲の弾き方 楽譜 練習方法

ピエツォンカ作曲「タランテラ」の難易度と弾き方を徹底解説!!!  

ピエツォンカという作曲家の「タランテラ」。 この曲は、広く知れ渡ってはいませんがよく発表会やコンクールで耳にします。 なぜかというと、譜面の割に聴き映えがするし難しく聞こえるからです^^ わたしも実はこの曲を小学校4年生・・・

キーワード :  
クラシック音楽 ピアノ ピエツォンカ 曲の弾き方 楽譜 発表会 練習方法

ブルクミュラー作曲「25の練習曲から『牧歌』」の難易度と弾き方を徹底解説!  

ブルクミュラーの25の練習曲といえば、教則本としてよく使われている曲集の一つですね。 バイエルが終わったり、バイエルが修了に近づくと、先生から勧められる方も多いのではないでしょうか? わたしも、ピアノ講師としてこの曲集を・・・

キーワード :  
クラシック音楽 ピアノ ブルグミュラー(ブルクミュラー) 教本・練習曲 曲の弾き方 楽譜 練習方法

ベートーベン「ピアノソナタ第1番第1楽章Op.2-1」難易度と弾き方は?  

ベートーベンのピアノソナタ第1番は、コンクールの課題曲によく使用される曲です。 今回ご紹介する第1楽章は、ピアノソナタ初期の作品でありながらベートーベンらしさが全面に感じられます。 短調ですが暗いイメージではなく、なぜか・・・

キーワード :  
クラシック音楽 ピアノ ベートーベン(ベートーヴェン) 曲の弾き方 楽譜 発表会 練習方法

曲の展開が予想つかない!シューマン「ノヴェレッテン第5番」の弾き方と難易度  

「ノヴェレッテン」ってどんな曲? 1838年に「トロイメライ」で有名なロベルト・シューマン(Robert Alexander Schumann, 1810-1856)によって作曲されました。 ノベレッテ(ノヴェレッテン)・・・

キーワード :  
クラシック音楽 ピアノ ロベルト・シューマン 曲の弾き方 楽譜 練習方法

運動会の定番クラシック曲!ネッケ「クシコスポスト」の難易度と弾き方について  

運動会で流れていたクラシック曲を覚えていますか?その曲はどんな時に流れていましたか? きっと多くの方が徒競走の時に「天国と地獄」が流れていたと答えて下さるでしょう。 ●天国と地獄「序曲第3部」 運動会の徒競走では「天国と・・・

キーワード :  
クラシック音楽 ネッケ ピアノ 曲の弾き方 楽譜 練習方法

ツェルニー30番の12番の難易度は?弾き方・練習方法のポイントを説明します  

ピアノ練習者がみんなやっている「ツェルニー」の練習曲。30番練習曲も中盤にさしかかる「12番」について、ピアノ歴20年近くの筆者が、自分なりのアドバイスを書いていきたいと思います。ぜひ参考にしてみてくださいね! ツェルニ・・・

キーワード :  
クラシック音楽 ツェルニー(チェルニー) ピアノ 教本・練習曲 曲の弾き方 楽譜 練習方法

マーラー交響曲第1番「巨人」解説と名盤。立ち上がれトランペット奏者!ホルンとともに!花の章とハンブルク版も紹介。マーラーの原点ここにあり!  

「隊長…あの作戦は決行するでありますか?」 「時が来たら合図で知らせる。心して待て」 薄暗いステージ袖、トランペット吹きである私はホルンの首席奏者にある作戦決行の指示を仰ぎます。本番前の緊張感漂う舞台裏。これからどんなに・・・

キーワード :  
オーケストラ クラシック音楽 クラリネット コントラバス シンバル チェロ トランペット トロンボーン ハープ ホルン マーラー 名盤 弦楽器 指揮 楽譜


ページの先頭へ