「弦楽器」の記事一覧

「火祭りの踊り」だけじゃない!ファリャ「恋は魔術師」炎の名曲解説と名盤ランキング。「夫の束縛が煩わしくて・・」燃えよトランペット奏者!  

小曲のコンサートなどで単独で演奏されることの多い名曲「火祭りの踊り」。この曲の冒頭はヴィオラと低音のクラリネットがひたすらトリルを続け、炎がメラメラと燃える様子が見事に表現されています。しかしこのアンサンブルがなかなか難・・・

ブラームス「交響曲第4番ホ短調作品98」名曲解説と名盤ランキング。老いと情熱そして完璧に構築された音楽とは?  

私が高校生の頃の話。同じ吹奏楽部に所属する大のブラームス好きの友人が、ここ何日も続けてブラームス(1833~1897)の第4番交響曲のスコアを見ながら一人で何やらブツブツつぶやいています・・・・ 「おかしい、おかしい・・・・・

チャイコフスキーバレエ音楽「くるみ割り人形」op71名曲解説と名盤ランキング。バレエの魅力と最高のクリスマス  

さて、今年もこの季節がやってまいりました!クリスマスですよ。街の様子はクリスマスムード一色ですね。10月末のハロウィンが終わると間もなくいたるところでクリスマスの飾り付けが始まりました。早すぎでないかい?しかしこれで「あ・・・

バルトーク「ルーマニア民族舞曲」ヴァイオリンの難易度順と弾き方を解説!  

ルーマニア民族舞曲は、元々は、ピアニストでもあったバルトークがトランシルヴァニアの各地で集めた、土地の生活に根付いたメロディーをまとめたピアノ曲です。通常、6曲(6曲目は2つの別々の曲をひとつにしたもの)の舞曲をまとめて・・・

チャイコフスキー交響曲第5番ホ短調OP64名曲解説と名盤ランキング。トランペットにアシスタントは必要か?こんなこといいな!できたらいいな!  

オーケストラのトランペット奏者にとって比較的近代のオーケストラ曲を演奏する際に考えなくてはならない問題に、音量のバランスというものがあります。 もともとトランペットは大きい音量の出る楽器ではありますが、フル編成のオーケス・・・

「ヴィターリのシャコンヌ」ヴァイオリンの難易度と弾き方を解説!  

ヴァイオリンの世界で「シャコンヌ」といえばバッハかヴィターリというくらいよく知られた曲ですね。なかなか謎が多い曲でもあるので、まずはこの曲のバックグラウンドを見てみましょう。 ヴィターリのシャコンヌの背景を解説! オリジ・・・

オッフェンバック「天国と地獄」序曲、あらすじと聴き所、名盤を解説!秋の運動会シーズン。トラウマ曲なんて言っていられない。トランペットは高い音が出なくてもダイジョウV!  

アーノルド・シュワルツェネッガーといえば、誰もが知っている筋肉ムキムキの映画俳優、シュワちゃんですね。「ターミネーター」シリーズの最新作も近日上映されますよ! そんなシュワルツェネッガー氏のデビュー作(コナン・ザ・グレー・・・

ヴァイオリンの弓の種類、おすすめの選び方、毛替えを初心者に解説!  

弓は毛を張ったただの棒きれにしか見えませんが、ヴァイオリンの音を左右する、とても大事な道具です。値段も数百円から数千万円までの幅があるので、初心者の人はなんでそんなに違うんだろう?と不思議に思いますよね。今回は弓の種類や・・・

ヴァイオリンの弓の持ち方、動かし方、矯正の仕方を分かりやすく解説!  

ボウイングのテクニックはマスターするのに最低10年、というより10年からようやくスタート、と言われるくらい奥が深いです。いくら左指が達者に動いても右手のコントロールが悪ければいい音どころか音そのものが出せませんからね。 ・・・



ページの先頭へ