「ブラームス(ヨハネス)」の記事一覧

ブラームス「6つの小品」より「間奏曲Op.118-2」の難易度と弾き方を解説!  

甘くて切ない、美しいメロディーが好きな人必見! 今回はブラームスの隠れ名曲と称されている「6つの小品」より、第2曲目の間奏曲をご紹介します。 この曲はピアニストやブラームスが好きな人、趣味でピアノを弾いている人にも人気の・・・

ブラームス「2つのラプソディ第2番Op.79-2」難易度と弾き方のコツを解説!  

ブラームスのピアノ曲の中でも有名な「2つのラプソディOp.79」は、ロマン派の曲を勉強する上で欠かせません。 よく某有名コンクールでも選曲されています。 ロマン派の時代になると、今まで宮廷や教会からの依頼で作曲・演奏をし・・・

マーラー交響曲第3番名盤解説!世界一長く美しい交響曲!大自然と宇宙の音楽をトランペット席からお届けします!  

ザルツブルクからウィーン行きの鉄道列車で数時間、途中駅でバスに乗り換え30分ほど揺られると目の前には美しい湖が広がります。遠くにも山脈が見え、見るもの全てが歓迎してくれているようです。 オーストリアでも有数の観光避暑地ア・・・

ブラームス交響曲第1番名盤紹介!ロータリートランペット解説!ブラームスはお嫌い?  

我輩は猫である。名前はまだない。 この有名な自己紹介から始まる小説。もちろんご存知の「我輩は猫である」です。きっと誰でも知っている夏目漱石の小説ですが、小説を全て読んだことがあるという人はどれ位いるでしょう。 私は高校生・・・

高難易度!ブラームス《2つのラプソディ》より第1番op.79-1の弾き方!  

《2つのラプソディ》第1番op.79-1は、中学生や高校生がピアノの発表会で取り組むことが多い作品です。ショパンのエチュードの導入あたりと並行して勉強する人が多いように思います。全音の難易度レベルでいえばE(上級)あたり・・・

バルトーク「舞踏組曲」Sz.77解説と名盤!早撃ちトランペッター民族音楽を歌う!  

心地よい爽やかな昼下がり。私は高級本革のソファに身を預ける。15年物の最高級ワインを片手に、最高性能を兼ね備えたオーディオから流れてくるクラシック音楽が私の耳を潤す。 嗚呼…やはり高貴な私には最高級のワイン、崇高なるクラ・・・

子供から大人まで皆が楽しめる!耳に残るピアノ名曲10選・難易度順~発表会にもおすすめ!~  

よくテレビなど、日常の中で流れてくるさりげない音楽に対して「あ、この曲どこかで聴いたことがあったけど、何ていう曲だったかなぁ。」と思うこと、けっこうありませんか? それはきっと知らず知らずのうちに頭の中に浸透して、普段は・・・

ブルックナー交響曲第8番名盤解説!宇宙に飛んでくトランペット!?超大作の数奇な運命!  

3楽章が静かに終わると、待っていたかの様に大喝采が鳴り響きました。その大喝采の中、やや小柄な2人の紳士はそそくさと客席を離れ、舞台袖の人目につかない秘密の特等席に腰を下ろします。 「ここで最終楽章を聴くのである。…やはり・・・



ページの先頭へ