「ピアノ」の記事一覧(2 / 41ページ目)

「火祭りの踊り」だけじゃない!ファリャ「恋は魔術師」炎の名曲解説と名盤ランキング。「夫の束縛が煩わしくて・・」燃えよトランペット奏者!  

小曲のコンサートなどで単独で演奏されることの多い名曲「火祭りの踊り」。この曲の冒頭はヴィオラと低音のクラリネットがひたすらトリルを続け、炎がメラメラと燃える様子が見事に表現されています。しかしこのアンサンブルがなかなか難・・・

ブルグミュラー「18の練習曲」全曲の難易度順をピアノ講師が解説!  

ブルグミュラーというと「乗馬」や「アラベスク」が入っている「25の練習曲」Op.100をイメージされる方がほとんどだと思います。 彼の作品はそれだけではなく、「18の練習曲」Op.109と「12の練習曲」Op.104があ・・・

シューマン「子供の情景」全13曲のピアノ難易度順と作品解説!  

前回、ドビュッシーの「子供の領分」難易度順について書きましたが、今回はシューマンの「子供の情景」難易度順について書いていきたいと思います。 以前に「トロイメライ」、「アレグロ」について書いているので、シューマンの作品を取・・・

ドビュッシー「子供の領分」全曲の難易度順と弾き方をピアノ講師が解説!  

ドビュッシーについては以前、アラベスク第1番について記事を書いたのですが、今回は「子供の領分」について書いていきたいと思います。 彼は結婚もしていて子供もいましたが、子供が生まれる前までは女性関係がとんでもないことになっ・・・

ピアニスト西口淑子さんにインタビュー!始めるのはいつだっていい  

ピアノを弾かれている皆さん! 将来ピアノを弾く仕事に就きたいけど、たぶん才能もないし、どうなるかわからないし・・・ やっぱり普通の会社に勤めて、ピアノは趣味でやっていくのが一番かな? おそらく多くの方がそう考えていると思・・・

ベートーヴェンの「エリーゼのために」を聴いて怖いと感じませんか?  

「エリーゼのために」については皆さんよくご存知だと思いますし、この曲の記事はたくさんあると思います。 今回の記事ではベートーヴェンがどのような人物だったのかというエピソード交えながら、私が「エリーゼのために」をなぜ怖いと・・・

エリック・サティとは?奇妙な作曲家をピアノ講師が徹底解説!  

サティという作曲家をご存知ですか? サティについては一般的にはあまり知られていないと思いますが「ジュ・トゥ・ヴ―」(あなたが欲しい)や今回取り上げる「ジムノペディ」は聴けばあの曲かとわかると思います。 サティの写真を見て・・・

ショパン作曲『黒鍵のエチュード』の難易度は?3つの弾き方のコツも!  

ピアノを弾く人であれば、憧れる人も多い作曲家のひとりが、フレデリック・ショパン(Frédéric François Chopin/1810 or 1809-1849)でしょう。 多くの有名な曲を世に残しているショパンです・・・

平吉毅州作曲『チューリップのラインダンス』♪難易度と弾き方をご紹介  

もはや、ピアノの発表会の定番曲といっても過言ではない、平吉毅州(ひらよし たけくに)作曲『チューリップのラインダンス』。 私自身、小学校低学年の頃に発表会で演奏した経験があります。 また、現役でピアノ講師をしている母の教・・・

ピアノ発表会の持ち物や服装はどうしたらいいの!?〜大人向け、男女別に紹介〜  

今や大人の人気の習い事の一つになっているピアノ。 新しい挑戦としても始めやすいし、指を動かすのでボケ防止にも繋がる点が人気の理由ではないかと思います。 ピアノを習っていると必然とやってくる発表会! 今回は大人の方向けの発・・・



ページの先頭へ