りこ の記事一覧

プロフィール


こんにちは!りこと申します。

私がオーケストラと出会ったのは13歳の頃。とあるオーケストラにトランペット奏者として入団したのがきっかけでした。入団当時わたしはクラッシックを聴いたこともなし。トランペットに触ったこともなし。トランペットを選んだのも、手が小さかった為他の楽器では手が届かず、手が届くのがトランペットだったからという軽い理由でした。

そんな私もオーケストラに入団した途端クラシック音楽の虜になりました。入団していた頃は昼も夜も寝ても覚めても頭の中はオーケストラのことばかり。トランペットを吹くこと、特にオーケストラの中で吹くことが大好きで、時間も忘れて4年間没頭しました。

オーケストラのメンバーはみんな素人から始めた人ばかりでしたが、なんととあるコンクールで全国一位を獲得。全くの素人から始めたオーケストラメンバーが全国一位を取ってしまうのですから、その練習量がいかに多かったかお分かりいただけると思います。私が所属していたオーケストラはみんなが音楽に夢中になっていた素敵な楽団だったのです。

オーケストラを退団して大人になってからも、ほとんど毎月オーケストラのコンサートを聴きに出かけています。何種類もの音が重なる豊潤な音楽の世界。身体の芯に響くような音の力強さ。退団して10年ほど経っていますが、クラッシックの世界はまだまだ私を飽きさせてはくれないのです。

ここでは自分がトランペット奏者として数々のクラッシックを演奏してきた経験を元に、みなさんにクラッシックの魅力を伝えていけたらと思っています。時に心休まり、時に心が掻き乱され、時に感動で心が熱くなる。そんなクラッシックの世界をみなさんと一緒に楽しんでいきたいです。

ちなみに音楽はクラッシックだけでなく、R&Bやジャズ、民謡にヒップホップやEDMなどどんなジャンルのものでも大好きです。日本語のものだけでなく、中国語、英語、ポルトガル語、タイ語など世界中の音楽を聴いています。

ベートーヴェン交響曲第5番「運命」を解説!誰もが聞いたことのある名曲を改めてもう一度  

好物はパンと生卵を入れて煮込んだスープと茹でたマカロニにチーズをかけた料理。歴史に名を残すような超有名音楽家なのに好んで飲んでいたのはハンガリーのトカイで作られる安物ワインのトカイワイン。コーヒーにはこだわりがあり、飲む・・・

キーワード :  
オーケストラ クラシック音楽 コントラバス コントラファゴット チェロ トランペット トロンボーン ピッコロ ベートーベン(ベートーヴェン) ホルン 古楽器

合唱曲としても有名!モルダウ川の流れを奏でた名曲!スメタナの「モルダウ」を解説  

咽頭感染症、発疹に耳の閉塞。その作曲家を襲った健康被害は深刻でした。彼の両耳は次第に聴こえなくなり、音楽家なのにもかかわらず中途失聴者となってしまいます。健康状態が優れない上に妻との仲は険悪。彼は「もし私の病が不治のもの・・・

キーワード :  
オーケストラ クラシック音楽 クラリネット ジャズ スメタナ チェコ ティンパニ トランペット フルート ホルン 合唱曲

シベリウス交響詩『フィンランディア』をオーケストラ奏者が解説!氷の国フィンランドの熱い愛国心を表現した名曲!  

フィンランド大公国。それは1809年から1917年まで現在のフィンランドにあったロシア帝国に支配されていた小さな国家。ロシア帝国の支配下にありながらも、フィンランド人の中には強い愛国心が燃えたぎっていました。 フィンラン・・・

キーワード :  
オーケストラ クラシック音楽 シベリウス チューバ ティンパニ トランペット トロンボーン フィンランド ホルン 合唱曲

卒業式の曲!エルガー『威風堂々(第1番)』を解説!イギリス第2の国歌『希望と栄光の国』をBBCプロムスに聞きに行こう!  

ザ・プロムス——イギリスロンドンで毎年夏に開催される8週間にも及ぶ世界最大のクラシック音楽コンサートです。このコンサートに足繁く通う人々は「プロマー」と呼ばれ(この言葉は「ぶらりと歩く」という意味の英語のpromenad・・・

キーワード :  
イギリス エルガー オーケストラ クラシック音楽 トランペット トロンボーン

あなたもきっと聞いたことがある!ヘンデルの「メサイア」を解説!トランペット奏者の「ハレルヤ」演奏体験とは?  

あなたも知っているであろう音楽家、バッハ。バッハは裕福な家に生まれ、生まれた時か ら音楽家になるべく大切に大切に育てられました。 同じ時代に生まれたのにそんなバッハとは正反対の境遇で育てられた音楽家がいます。家は貧しくそ・・・

キーワード :  
オーケストラ クラシック音楽 トランペット バッハ ファゴット 合唱曲 声楽 弦楽器

誰もが知っている名曲!アンダーソン「ラッパ吹きの休日」を解説!  

幼稚園、小学校の運動会。流れていた曲で覚えているものはありますか?徒競走やリレーの時に流れていたトランペットの曲――「ラッパ吹きの休日」を覚えている人も多いかもしれません。 この曲は日本でも運動会や街中などでよく耳にする・・・

キーワード :  
オーケストラ クラシック音楽 ジャズ トランペット ビューグル ルロイ・アンダーソン

時代を反映した作品!ショスタコーヴィチ交響曲第5番(革命)を解説!  

1936年のことです。ソヴィエト共産党機関紙である「プラウダ」にこんな批判文が載りました。「ショスタコーヴィチのオペラ『ムツェンスク郡のマクベス夫人』は音楽ではなく荒唐無稽」「ショスタコーヴィチのバレエ『明るい小川』は偽・・・

キーワード :  
オーケストラ クラシック音楽 コントラバス ショスタコーヴィチ スネアドラム ソビエト連邦 チェロ ティンパニ トランペット バイオリン(ヴァイオリン) ビオラ(ヴィオラ) ロシア

絵が眼の前に浮かんできそう!ムソルグスキー『展覧会の絵』を解説!  

19世紀のロシアに酒に溺れ仕事も休みがちになり友達も離れて行ってしまった、見るも無残な作曲家がいました。荒れ果てた生活をする彼は、働いても給料さえもらえないこともあったそうです。 しかしそんな彼は30代で誰もが耳を澄まし・・・

キーワード :  
オーケストラ クラシック音楽 セルゲイ・ゴルチャコフ チェロ チューバ トランペット トロンボーン ピアノ ムソルグスキー ラヴェル ロシア

生涯最後の交響曲!ベートーベン交響曲第9番第4楽章を解説します!(歓喜の歌、喜びの歌)  

若干16歳で母を亡くし、アルコール依存症の父親に代わりいくつもの仕事を掛け持ちした少年・・・。その少年は自分の死後、超有名作曲家として世界中でその名を知られる偉人になることを予想していたのでしょうか? その作曲家はあなた・・・

キーワード :  
オーケストラ クラシック音楽 コントラバス シンバル チェロ ティンパニ トライアングル トランペット バイオリン(ヴァイオリン) ビオラ(ヴィオラ) ファゴット ベートーベン(ベートーヴェン)

友情が繋いだ名曲!ビゼー『カルメン』前奏曲・オペラを解説します!  

「この曲が弾けるのは作曲した私とハンス・フォン・ビューローだけなのだ!」――こうリストは自身の新曲について語りました。しかしそんな難曲を軽々と弾いた男が。その男こそ今回解説するカルメンの作曲者であるビゼーです。なんとビゼ・・・

キーワード :  
オペラ オーケストラ シンバル トライアングル トランペット ビゼー

ページの先頭へ