Chien の記事一覧

プロフィール


はじめまして、Chienと申します。
私の記事を読んで頂き、ありがとうございます。
上手くはありませんが、文章を書くのは好きで、こちらでクラシックの記事を書かせて頂いています。


ピアノを始めたのは、3歳の頃でした。それから小学生になるまでは、母のスパルタ教育を受けました(母はピアノの先生です)。

小学生になってからは、いろんな先生に習いました。
いい先生ばかりではなく、中には合わない先生もいて、嫌な思いもしました。

先生自身が弾けるとか、教える技術が素晴らしくても、人として良くないとダメなんだなと、子どもながらにその時思いました。

小学生になってからは、先生についてはいましたが、母はレッスンについて来ることが多かったので、レッスン内容は把握していました。家での練習は母が見るので、結局ほとんど毎日レッスンを受けているような状態でした。

上手く弾けず、母に手を叩かれた回数は、数え切れない程…
よけるとさらに怒られて、倍叩かれる!!他の家の子になりたいと何度思ったことか…

1番大変だったのは、中学生の時です。学校、部活、塾、習い事(英語、ソルフェージュ)、そしてピアノの日々。超多忙でした。毎日、とにかく忙しくて、いつも眠かったのを覚えています。

この頃の特技は、「ツェルニーを寝ながら弾くこと」でした。
塾や習い事から帰ってからピアノを弾いていたんですが、もう疲れ過ぎて、頭が寝ようとするんですよね。

でも、音を出していないと母に怒られるので、指だけ無意識に動かしていたんです。
「あ!何か音がする」と思って、目が覚めるんです。

すごくないですか??どうやって指を動かしていたんでしょうね??
残念ながら、今はもう出来ません。

そんな努力(!?)の積み重ねもあって、音高→音大へと進みました。そして、現在ピアノ講師をしております。

「小さい頃からピアノを続けて、本当にピアノが好きなんですね」とよく言われますが、単純に好きとは言えません。

今まで止めなかったわけですから、嫌いではないんでしょうが、止めたいと思ったことは何度かあります。じゃあ、音楽の道を捨てられるかと言われれば、出来ないと思います。

ピアノと私の関係は、好きとか嫌いとかそんな単純な言葉では片づけられません。色々と複雑です。

いつか、躊躇なくピアノが好きと言える日が来ると良いなと思っています。
来るかなぁ~??

楽譜を見て弾いた人はほとんどいない!?ねこふんじゃったの弾き方と難易度について  

ピアノを習っている、もしくは習っていたことのある人以外で何でもいいので弾ける曲を弾いて下さいとお願いしたら、きっと「きらきら星」や「かえるのうた」などの民謡や童謡の次に多いのが「猫踏んじゃった」ではないでしょうか? ピア・・・

キーワード :  
クラシック音楽 ピアノ 曲の弾き方 楽譜 練習方法

意外と知られていない楽譜の歴史を知ろう!~五線譜や音部記号について~ト音記号・ヘ音記号・ハ音記号の由来や意味とは?  

初めての曲を楽器で演奏したり、歌ったりするときに必ず必要なものと言えば何でしょうか?それは楽譜ですよね! 普段何気なく見ている楽譜ですが、どのようにして出来てきたのか、その成り立ちをご存知ですか? 5本の線に音符を書いて・・・

キーワード :  
三味線 楽典 楽譜

ソルフェージュ力を高めればきっと楽になる!ピアノの譜読みのコツ!  

新しい曲に挑戦するときに、まず初めにやらなければならないことと言えば、譜読みですよね。 皆さん譜読みは好きですか? 私は実は譜読みが好きではありません。初見が得意な人や譜読みが苦にならない人は羨ましいです。 専門的に音楽・・・

キーワード :  
ピアノ 練習方法

これをすれば暗譜はもう怖くない!!ピアノの暗譜のコツ!!  

ピアノを弾いている皆さん、暗譜は得意ですか? 普段、先生にレッスンをしてもらうときは楽譜を見て弾いていますよね。しかしピアノの発表会など、ホールで演奏するときは暗譜で弾きますね。 暗譜が得意な人はあまり苦労することなく覚・・・

キーワード :  
シューマン ピアノ 発表会 練習方法

これが弾ければあなたも上級者の仲間入り!ソナタアルバムの難易度順!  

これまでバイエル、ブルクミュラー、ソナチネアルバムの記事を書いてきました。その次の曲集はというとソナタアルバムですよね。 ピアノを習われていた方や現在習われている方なら、この流れはご存知だと思います。 ソナタアルバムに入・・・

キーワード :  
クラシック音楽 クラヴィコード ケーラー チェンバロ(クラヴサン) ハイドン ピアノ ベートーベン(ベートーヴェン) モーツァルト 古楽器 教本・練習曲 曲の弾き方 練習方法

日本のピアノ教育はバイエルから始まった!!バイエルの難易度順について!  

ピアノを習ったことのある方ならバイエルの名前を聞いたことがありますよね。 しかし、バイエルのどんな曲を弾いたかはあまり覚えていなのではないのでしょうか?その理由としては、曲として魅力的とは言えず記憶に残るような曲ではない・・・

キーワード :  
クラシック音楽 バイエル ピアノ 教本・練習曲 曲の弾き方 童謡・唱歌 練習方法

ブルグミュラー「25の練習曲」難易度順!初めて曲想をつけるのに最適なピアノ曲集!  

ピアノを学んだことのある方ならブルクミュラー(ブルグミュラー)の名前を知らない人は、ほとんどいないのではないでしょうか? 「25の練習曲」という曲集名ではピンとこない方でも「アラベスク」や「狩」、「乗馬」というタイトルな・・・

キーワード :  
クラシック音楽 ピアノ ブルグミュラー(ブルクミュラー) 教本・練習曲 曲の弾き方 楽譜 発表会 練習方法

テクニックと表現のバランスが大事!リスト「ため息」の難易度と弾き方のコツ!(「3つの演奏会用練習曲」より)  

フランツ・リストの名前を聞いて何の曲を思い出しますか?「愛の夢」でしょうか?「ラ・カンパネラ」でしょうか?この2曲の他にも今回取り上げる「ため息」はよく知られている曲だと思います。 リストについてはこれまで「愛の夢」と「・・・

キーワード :  
クラシック音楽 ピアノ リスト 教本・練習曲 曲の弾き方 楽譜 練習方法

メロディーがとても素敵!ギロック「こどものためのアルバム」難易度順とピアノの弾き方!  

ギロックという名前を聞いたことがありますか?ピアノを習っている方にとっては聞きなじみのある名前かもしれませんね。 私がギロックの名前と作品を知ったのは大学を卒業し、ピアノを教え始めた頃でした。小さい頃にギロックの作品を弾・・・

キーワード :  
ギロック クラシック音楽 ピアノ 教本・練習曲 曲の弾き方 楽譜 発表会 練習方法

最も評価されているピアノ曲!シューベルト「即興曲」難易度順と弾き方のコツ!  

シューベルトのピアノ曲の中で最も評価が高く、聴く機会が多いのは「即興曲」だと思います。 シューベルトは後期古典派とロマン派の先駆けという2つの時代にまたがって活躍した作曲家です。「即興曲」は「楽興の時」と同じくロマン派の・・・

キーワード :  
クラシック音楽 シューベルト ピアノ 曲の弾き方 楽譜 練習方法

ページの先頭へ