「ビオラ(ヴィオラ)」の記事一覧

時代を反映した作品!ショスタコーヴィチ交響曲第5番(革命)を解説!  

1936年のことです。ソヴィエト共産党機関紙である「プラウダ」にこんな批判文が載りました。「ショスタコーヴィチのオペラ『ムツェンスク郡のマクベス夫人』は音楽ではなく荒唐無稽」「ショスタコーヴィチのバレエ『明るい小川』は偽・・・

キーワード :  
オーケストラ クラシック音楽 コントラバス ショスタコーヴィチ スネアドラム ソビエト連邦 チェロ ティンパニ トランペット バイオリン(ヴァイオリン) ビオラ(ヴィオラ) ロシア

生涯最後の交響曲!ベートーベン交響曲第9番第4楽章を解説します!(歓喜の歌、喜びの歌)  

若干16歳で母を亡くし、アルコール依存症の父親に代わりいくつもの仕事を掛け持ちした少年・・・。その少年は自分の死後、超有名作曲家として世界中でその名を知られる偉人になることを予想していたのでしょうか? その作曲家はあなた・・・

キーワード :  
オーケストラ クラシック音楽 コントラバス シンバル チェロ ティンパニ トライアングル トランペット バイオリン(ヴァイオリン) ビオラ(ヴィオラ) ファゴット ベートーベン(ベートーヴェン)

千夜一夜物語!リムスキー=コルサコフ『シェヘラザード』を解説!  

時は今から1000年以上昔――メソポタミアなどを支配した大王朝であるサーサーン朝の時代。シャフリヤールという王がいました。彼はインドや中国などを治める大きな国の王様でしたが、あるとき妻が奴隷たちなどを相手に浮気。プライド・・・

キーワード :  
オーケストラ オーボエ クラシック音楽 クラリネット チェロ トランペット バイオリン(ヴァイオリン) ビオラ(ヴィオラ) ファゴット リムスキー=コルサコフ 名盤 指揮

民族の誇りを込めた名曲!チャイコフスキー『スラブ行進曲』を解説!  

チャイコフスキーの親友であるルビンシテインが曲の終わりを告げる最後のタクトを振り上げた瞬間、会場には割れんばかりの拍手と「ブラボー!」「ウラ―!」という歓声が響き渡りました。多くの人たちが涙を流しながら叫んだ「ウラー!」・・・

キーワード :  
オーケストラ クラシック音楽 クラリネット シンバル チャイコフスキー ティンパニ トランペット トロンボーン ビオラ(ヴィオラ) ファゴット ホルン ロシア

知らないと演奏会で恥をかく!?バイオリンとビオラの4つの違い!  

クラシック音楽の弦楽器というと、あなたは何を思い浮かべますか? きっと多くの方がバイオリンを想像したのではないでしょうか。 そう、バイオリンは弦楽器の代表的存在ですね! では、ビオラという弦楽器はご存知でしょうか? バイ・・・

キーワード :  
オーケストラ クラシック音楽 バイオリン(ヴァイオリン) ビオラ(ヴィオラ)

ページの先頭へ