「ジャズ」の記事一覧

合唱曲としても有名!モルダウ川の流れを奏でた名曲!スメタナの「モルダウ」を解説  

咽頭感染症、発疹に耳の閉塞。その作曲家を襲った健康被害は深刻でした。彼の両耳は次第に聴こえなくなり、音楽家なのにもかかわらず中途失聴者となってしまいます。健康状態が優れない上に妻との仲は険悪。彼は「もし私の病が不治のもの・・・

キーワード :  
オーケストラ クラシック音楽 クラリネット ジャズ スメタナ チェコ ティンパニ トランペット フルート ホルン 合唱曲

トランペットを吹く!ショスタコーヴィチ「祝典序曲」op.96名盤名曲解説!吹奏楽版でもお馴染みのショスタコ入門曲!  

留まることなく疾走する音楽が盛り上がったところで、突然天から降ってくるようなトランペットのファンファーレ!朝日が昇るような爽快感。 演奏会ホールで聴いていると本当に上の方からファンファーレが聞こえてきます。舞台の上の階の・・・

キーワード :  
オーケストラ クラシック音楽 クラリネット ショスタコーヴィチ ジャズ スネアドラム トランペット トロンボーン フルート ホルン 名盤 吹奏楽 弦楽器 指揮

タモリはジャズピアノも好き!音楽の造詣の深さでは芸能界随一のその魅力  

タモリ、といえば、国民的タレント。司会や、自身の冠番組をいくつも持つ、日本でこの方を知らない、って人いないんじゃかないか、ってくらいの有名人です。 さて、そのタモリさん。実は音楽にすごく詳しく、特にジャズ好きでも知られて・・・

キーワード :  
Char ジャズ トランペット ビル・エバンス(ビル・エヴァンス) ピアノ マイルス・デイヴィス 上原ひろみ 井上陽水 山下洋輔

ジョプリン「ジ・エンターテイナー」ピアノ曲の難易度と弾き方のコツ!  

この曲をきくとなんだか古き良きアメリカの時代の音楽だなあと感じてしまうのはわたしだけでしょうか?? 「ジ・エンターテイナー」は1902年にスコット・ジョプリンによって作曲され、ラグタイム(当時のダンス曲の一種だと思ってよ・・・

キーワード :  
ジャズ ジョプリン ピアノ ラグタイム 映画 曲の弾き方 楽譜 練習方法

誰もが知っている名曲!アンダーソン「ラッパ吹きの休日」を解説!  

幼稚園、小学校の運動会。流れていた曲で覚えているものはありますか?徒競走やリレーの時に流れていたトランペットの曲――「ラッパ吹きの休日」を覚えている人も多いかもしれません。 この曲は日本でも運動会や街中などでよく耳にする・・・

キーワード :  
オーケストラ クラシック音楽 ジャズ トランペット ビューグル ルロイ・アンダーソン

ジャズピアニスト山下洋輔のアグレッシブなピアノ演奏の魅力はこれだ!  

ジャズピアノ界において、山下、と聞けばまず思い浮かぶのは、巨匠、山下洋輔。 その自由で独創性にあふれた演奏スタイルは、一見破天荒にもみえますが、確実な理論と演奏技術に裏付けられた、とても魅了的なものです。 以前、テレビ放・・・

キーワード :  
ジャズ ピアノ 山下洋輔

クリスマスソングの雰囲気を盛り上げる楽器たち。素敵な夜をあなたに(スレイベルからピアノ、パイプオルガンまで)  

ジングルベル~ジングルベル~鈴が鳴る~♪が似合う季節がやってきました。街中はイルミネーションやクリスマスの飾りつけで楽しい雰囲気。BGMはもちろんクリスマスソング。定番の楽曲から、ジャズ風にアレンジされた楽曲等、様々な楽・・・

キーワード :  
オスカー・ピーターソン ジャズ スレイベル パイプオルガン ビブラフォン ピアノ ベル(鐘) ポップス マライア・キャリー 弦楽器

天が二物を与えちゃった!?惚れ惚れするような美人ジャズプレイヤー達【ピアノ・サックス・ヴォーカル編】  

きらびやかなステージ。スパンコールが照明に反射して、ドレスをまとったジャズピアニストが、そのきれいな指先を鍵盤に置く。その音色に惚れ惚れし、ふとピアニストの顔に目が行く…び、美人っ そして、そのピアノに合わせてサックスを・・・

キーワード :  
akiko ケイコ・リー サックス ジャズ ダイアナ・クラール ピアノ 大西順子 小林香織 矢野沙織

ジャズピアノ曲の難易度順を勝手にランキング!最も難しい曲は!?  

ジャズピアノのスタンダード本をパラパラとめくると、様々な曲が載っています。ジャズピアノをこれから始めようと思うけど、何の曲から挑戦したらいいのか…そんな時はコードがシンプルで取り組みやすい曲から挑戦されることと思います。・・・

キーワード :  
ジャズ ジョゼフ・コズマ ジョン・コルトレーン セロニアス・モンク チック・コリア チャーリー・パーカー ビル・エバンス(ビル・エヴァンス) ピアノ リー・モーガン 練習方法

フルートの音が映える、吹いても聞いても楽しめるソロ・ポップス7選  

みなさんがフルートを習っている理由はなんですか?それには、フルートをうまく演奏できるようになりたい、音楽を楽しみたいなどの目的があると思います。 楽器のレッスンって、うまくいかなくて大変なことも多いけど、楽しさがあってこ・・・

キーワード :  
アントニオ・カルロス・ジョビン ジャズ ビル・エバンス(ビル・エヴァンス) フルート ボサノバ ボブ・クルー ポップス ラファエル・エルナンデス 吹奏楽 秦基博 葉加瀬太郎

ページの先頭へ