エレクトーンの発表会に出ることになって、曲を決めたら今度は衣装を決めよう!と思っている方は多いのではないでしょうか。

発表会の衣装は、ドレスやスーツなどを想像する方も多いと思いますが、エレクトーンの発表会はジャンルも様々ですし、ピアノのようにこうしないとダメ、という決まりなども特にないことが多いです。なので、自分が好きなように衣装を決められます。せっかくの晴れの舞台。素敵な衣装に身を包んで演奏したいですよね。

今回はエレクトーンの発表会での衣装のアイディアをご紹介します。

曲のイメージから想像する衣装を挙げてみよう

曲のイメージというのは、クラシックとロックでは全然違うと思います。まずは発表会で弾くジャンルから想像できる雰囲気や色を挙げてみましょう。

例えば、クラシックを弾く場合、ドレスやスーツを着てみるというのはかっこいいですよね。今はインターネットで安くドレスなども用意することができるので、近々結婚式に参加する予定がある、とか下にきょうだいがいる、という場合には揃えてみてもいいかもしれませんね。
普段着にも活用したい、という場合は、白いワイシャツと綿パンでも十分決まると思います。それにネクタイやスカーフなどを合わせてみてもいいでしょう。

また、柔らかいイメージ、硬いイメージなど曲の雰囲気で服の素材や色は決めやすそうです。バラードを弾くという場合、薄いピンクや水色のトップスなどで雰囲気を出すのもいいかもしれませんね。

また、イメージがわかない場合は、インターネットなどでその曲のジャンルを演奏するプロや動画を投稿している方の格好を参考にしてみるのもいいと思います。ロックミュージシャンがどんなパンツを履いているのか・・・実際に見てみるとわかりやすいですよね!

そして、どの衣装を着る場合でも共通しますが、衣装はもちろん、エレクトーンが弾きやすいというのが大前提になります。エレクトーンはベースを使う楽器なので、そこは気を付けるようにしましょう。

思い切って仮装をしてみても盛り上がる♪


発表会は、いわばお祭りのようなものです。目立ちたい!という方は、仮装をしてみてもいいと思います♪

例えば、ディズニーの曲を演奏する場合、ミッキーの格好をしてみるとか、耳をつけてみるとか。ちなみに私はミニーの格好をして演奏をしたことがあります笑。
インターネットを探してみると、キャラクターの衣装というのはけっこうたくさんあります。少しお高めになるかもしれませんが、その後のハロウィンパーティーに使いまわしたり、フリマアプリなどで売ることもできますね!

また、一人でステージに上がる場合だけではなく、グループで発表会に参加する場合でも、みんなでお揃いで耳をつけてみたり、無理のない範囲でお揃いにしてみるとかわいいですよ。グループの発表会の場合集合写真を撮ることも多いので、仮装した姿が写真に残るのはとてもいい思い出になると思いますよ♪

もっともっとこだわるなら手作りしてみよう!


お裁縫が得意な方や、お母さんが得意!という方はオリジナルの衣装を作ってみるのもいいかもしれません。発表会がより楽しくて印象に残るものになりそうですね!型紙から用意して作ってみるのもいいですし、シンプルなTシャツからリメイクをしてオリジナルの衣装を作ってみるのもいいですね。

自分で衣装や小物を作ったりする場合は、手芸店や100均でいろいろアイディアを出してみるのも良さそうです。手持ちの服を少し派手にしたい、という場合はスパンコールやリボンを縫い付けるだけでも印象がグッとかわります。スパンコールはキラキラするので、舞台のライトに反射されてすごく豪華になりそうです。

また、服だけでなく、髪飾りを手作りしたり、靴も色を揃えるなど、全身でコーデしたほうがカッコよく、バランスも良くなりますよ♪

演奏と衣装で視線を釘付けに!!

いかがでしたか。発表会はもちろん、演奏が第一。でもステージでお客さんの前に立つからには、やっぱり衣装はとても重要な項目になるのではないかと思います。

演奏をかっこよく弾いて、さらに衣装もかっこよくしてお客さんの視線を釘付けにしてしまいましょう。その曲を発表会で弾くのはほとんどの場合は1度きり。演奏する曲を盛り上げるためにも、ぜひ衣装にもこだわって素敵な発表会にしたいものですね!