ここ数年、ピアノを習い始める大人の方が増えてるってご存知ですか?

子供の手が離れて自分の趣味を楽しみたい、子供のときに習わせてもらえなかった、孫と同じ趣味を共有したい、など、理由は様々!
指を動かすことが老化防止にぴったりだというのは皆さんも一度は聞いたことがあるかもしれませんね。

でも子供と同じ曲じゃつまらない・・・!というあなた!そんなあなたにぴったりのおすすめ練習曲をご紹介しちゃいます!

超初級→初心者用の曲集でピアノに慣れよう♪

今までほとんど楽譜を見たこともないし、音符の読み方やどこがドかも怪しい・・・という方は、大人向けの初心者の曲集をお勧めします。「大人のための・・・」など、書いているものは大人が見やすく、かつポイントも手短にわかりやすく書いているものが多いと思います。子供のように同じレベルのものを何曲も、というよりは1ページずつ確実にレベルアップしていく、という感じでしょうか。

そこでまずは、しっかりピアノの基本を身につけます。その中には小節数が4小節とか短い曲がいろいろと入っていると思いますので、一つ一つポイントを押さえて慣れていくようにしましょう。

そして私が初心者の方からなるべく取り入れてほしいと思っているものがハノンです。

全訳ハノンピアノ教本  全音ピアノライブラリー

ハノンは、はじめは正直しんどいです笑

それまでエレクトーンしかやっていなかった私が、高校生で初めてピアノを習ったとき、あまりにしんどくて半泣きになりました。でもハノンをやると不思議なことに指がよく動く!そして全然できないと思ったフレーズがよく弾ける!初心者に限らず、ずーっと引き続けてほしい1冊です。

ピアノに慣れてきたら少し長い曲にも挑戦!

ピアノを始めて数ヶ月して少し慣れてきたら、少し長めの曲にも挑戦してみましょう。

アンナマグダレーナのクラヴィーア小曲集

バッハ アンナマグダレーナのためのクラヴィーア小曲集[改訂版] 装飾音奏法付 全音ピアノライブラリー (zen-on piano library)

バッハの小曲集です。この楽譜は有名なメヌエットなど、弾きごたえのある曲が入っていて、初心者でも満足のいく一冊です。版によってまちまちですが、解説や曲数が微妙に違うので、楽譜売り場で実際に見比べてみるといいですよ。

ブルクミュラー25の練習曲

ブルクミュラー25の練習曲  全音ピアノライブラリー

こちらの曲は、子供のための練習曲としてとても有名です。

私がおススメしたいポイントは、情景が想像しやすいというところでしょうか。

例えば、「乗馬」という曲ですが、馬がパカパカと走る様子がとてもわかりやすく、弾いていて楽しくなります。「アラベスク」など、有名な曲も入っていて、しかも1ページから2ページと短いので、初心者の方にはとてもとっつきやすいのではないでしょうか。

エリーゼのために

とても有名な曲ですね笑

しかし、この曲は弾いてみると意外と難しい!と思われるのではないでしょうか。もし発表会に挑戦したいという方がいたら、おススメしたい1曲ですね!できればエリーゼ(旦那様や奥様)を呼んでいただいて、聴いてほしいですね!笑

この曲は途中で転調する箇所がありますので、1曲の中で雰囲気がガラッと変わり色々な表情を楽しめる曲でもあります。細かい音符もたくさんありますので、苦労される点もあるかもしれませんが、「いつでも誰かに披露できる1曲」になります。是非挑戦してみてください。

波のアラベスク



打って変わって、今度は日本人の方の曲です。この曲は、三善晃さん作曲の「海の日記帳」という曲集の中の1曲です。この曲集は子供のための、と書かれていますが、大人が聴いてもステキだな!と思う曲がたくさん入っています。

この曲は初めは穏やかな美しい波のメロディーから始まりますが、激しい波へと移り変わり、そしてまた引いて・・・という波の色々な表情が美しく表現される曲です。本当に美しい曲です。

有名な曲が弾きたい!!!という欲張りなあなたへ

色んな曲があるのはわかったけど、私はとにかく有名な曲ばかりたくさん弾きたいの!というあなたには、「ハ長調で弾くシリーズ」をおススメします!ハ長調というのは基本的に黒鍵(シャープやフラット)が付かない曲です。なので、比較的弾きやすくアレンジしてあります。あ、絶対に黒鍵が出てこないというわけではありませんよ。

また、ハ長調ではなくても、メロディーを弾きやすくアレンジしてあったり、左手を和音から単音へアレンジしてある曲もたくさんありますので、一度楽譜売り場で吟味してみてください!

また、クラシックだけでなく、ポピュラーの楽譜もたくさんありますので是非探してみてください。大好きな曲も、もう弾けちゃうかもしれませんね!

これであなたも立派なピアニスト♪


いかがでしたか。初心者でも弾ける曲はとてもたくさんあります。

先生に習っている方は是非先生の意見も参考にしながら曲選びをしていくといいですよ。日ごろから弾きたい曲をたくさんメモしておくといいですね。そして、是非発表会にも挑戦してみてください。目標があると、人はどんどん成長していきます。身近な人にも是非あなたの成長を見てもらってください。あなたに影響されてピアノを習いたい仲間が増えるかもしれませんね!

ピアノは難しい、と思われがちですが、自分の気持ち次第で弾ける曲は無限に広がります!是非、色々な曲に挑戦していってくださいね!